スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

掘る@ビノ 

学名:Dorcus hopei binoduosus
和名:オオクワガタ
兵庫県猪名川町上阿古谷産F2
親:♂73mm/♀47mm
割り出し07.8.6

ず~っといい意味(汗)で放置していたビノ君たち。
上阿古谷産は♂3♀2。しゅうさん血統の佐賀産は♂1♀4でした。
佐賀君は先日、掘り出しましたが、上阿古谷君たちも掘り起こしました。
スポンサーサイト

[2008/07/13 19:33] Dorcus hopei binodulosus | TB(0) | CM(7)

bino、formoペアリング 

Dorcus hopei binodulosus
WD南会津57mm:05年みつひろうさん採集
(奥さんは南会津38mm@06年仙台の清水さん採集)

Dorcus grandis formosanus
CBF1:桃園懸バロン産71mm
(奥さんはインライン45mm)

完全に起きました。

南会津ペアリング
ssp.binodulosus
フォルモペアリング
ssp.formosanus

ってことで、ペアリング。口説ける機会が増えるようにミニケースに投入しました。

フォルモの方は、直ぐにパインチップの中に潜って行きましたが、南会津君は猛然と♀に襲いかかっていき、♀に脚を噛まれる始末(>_<")しばらくストーキングしていましたが、逃げられてばかり。力づくばかりじゃ駄目だって(笑)もう、おじいさんなんだから、違う方法を考えなさい(笑)

その5日後、南会津もフォルモも仲良くゼリーを食べている姿を確認(´▽`) ホッ
週末に産卵セットを組む予定です♪

[2008/04/10 23:59] Dorcus hopei binodulosus | TB(0) | CM(7)

久々にビノ 

学名:Dorcus hopei binoduosus
和名:オオクワガタ

人為的に冬を経験してもらうために加温なしで、クワクローゼットで、そ~っとしておいたオオクワの芋虫たち。言い方を変えれば、放置とも言いますが、いい意味での放置です(汗)
そのオオクワ芋虫たちを先日、菌糸交換をしました。

11月はおおよそ18~25℃
12月に入り15~18℃
1月に入り12~16℃


こんな温度管理かと思います。って管理してませんね・・・・
菌糸交換とともに、そろそろ徐々に22℃くらいまで上げていく予定でして。気温が低いですし、あまり活動せず、食も細いだろうと思っていたのですが・・・・

DHB.KA07-4.JPG
上阿古谷4号 25g
 DHBSA07-5.JPG
佐賀5号 25g

上阿古谷産の4号、佐賀産の5号♂の体重は両方とも25g!
これには驚きましたw( ̄△ ̄;)w
さすがにこの温度管理では20gもいってないだろうと思っていたのですが・・・

11月くらいまでにそれくらいの体重になり、現在活動が鈍っているのか、それとも9/23の交換時から、じわじわ時間をかけて伸びたのでしょうか?おそらく前者の方かと思うのですが、11月下旬くらいから加温組と常温組で比較飼育すれば良かったかなと少し反省。
ちなみに上阿古谷産、佐賀産の両♀2号は交換せず。というかこんな寒いのに左の上阿古谷産は蛹室を作りはじめているような・・・・
無交換♀
左、上阿古谷2号。右、佐賀2号

現在12~16℃くらいなのですが、鈍いながらも活動はしていました(;´▽`A``
菌糸交換後、しばらくはリビングに仮置きし、その後簡易温室2号に引越ししてもらう予定です。ただ、自然界では冬から春になったと同じですから蛹化促進にならないか、ちと心配ですが(^^;)
幼虫時の体重25gの羽化サイズの目安から、何とか親越えはしそうな感じですが、もう少し頑張ってね~♪
[2008/01/08 21:19] Dorcus hopei binodulosus | TB(0) | CM(7)

M便到着 

南会津WD

南会津WDのビノ。当然持ち腹期待。
僕がへっぽこなのは承知。6月から何度チャレンジしても彼女は穿孔すらしませんorz ガク

そんな記事がみつひろうさんの目に留まり愛の手が(。・_・。)ポッ
[2007/10/05 23:52] Dorcus hopei binodulosus | TB(0) | CM(7)

オオクワ割り出し。 

佐賀 & 上阿古谷右が猪名川町上阿古谷73mmF1。嫁さんは47mm。
極太系ではありません。
左が佐賀みやき町産71mmF2。嫁さんは46mm。
しゅうさん血統です。

あまり産まれてもクワカブ貧乏のパロメーターに菌糸貧乏が加わってしまうので、産卵数調整のため短期間でセットを組みました(^^;)

[2007/08/13 22:32] Dorcus hopei binodulosus | TB(0) | CM(6)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。