ブイブイ羽化(違っ 

Golofa(Minutus) (0)
の記事数ってずっと0だったんですね(笑)
この記事のUPでやっと(1)になりました(^^;)

さて、インセクトフェアー:Destiny-Vol,2@で我が息子源六丸がクジでGETしたG.ミヌトゥス。

床下収納のさらに下の基礎部分にずーっと放置していましたが、先月4頭全ての蛹化を確認しており、昨日チェックすると2頭羽化していました。
スポンサーサイト

ごめんねサビちゃん。 

学名:Allomyrina pfeifferi
和名:サビイロカブト
マレー キャメロンハイランド
CBF2

1/22に21個採卵したサビちゃんの卵ですが、孵化しなかった卵が1個。
未だ卵のヤツが1個グラントかっ!

200CCプリカに4~5頭を投入して放置していましたが、想像を絶するであろう生存競争で21→10頭に(汗)

サビ初ニ齢

4頭と6頭に分けそれぞれ小ケースに投入。
サビちゃんたち、すみませんでしたm(_ _)m

ちなみに両親はkomachiさん家に飛んで行きましたが、産卵に励まず、違うことに励んでいるようです(>_<")・・・ごめんなさい、僕に似たのかも(汗)

上々 

先日、manta0さんとデートをしました(*´ェ`*)ポッ
インスラリス幼虫をお渡しし、小一時間ほど、マ○ドナルドでお茶をしつつ、クワ貧話やクワの四方や話を・・・(^-^;)
僕の会社の最寄駅まで来て頂いたうえ、美味しいお土産まで・・・ありがとうございましたm(_ _)m

さて・・・

学名:Allomyrina pfeifferi
和名:サビイロカブト
マレー キャメロンハイランドCBF1
07.8~9月羽化@みつひろうさんブリ

サビイロペアリング.

クリスマスイヴにペアリングしたサビイロカップル。
ここ最近のメイン簡易温室は19.5~22℃。これにマットや菌糸内部の温度+1~2℃を考慮すれば幼虫飼育には適しているのですが、ブリには適していませんね・・・
当初1週間~10日ほどで割り出そうと思っていたのですが、ここ最近の冷え込みもあり一番温かいであろう場所に移して10日のセット期間。実質10日、合計20日程で割り出しをしました。

爆産種・・・プラケの底から卵を確認できず、坊主だったらどうしようとか思いつつ割り出し実施。

サビイロ採卵

21個採卵♪

C=(^◇^ ; ホッ!

10頭ほどでいいとは思っていたのですが、手元に置く分、プレ企画や白三さんの晩夏の企画分の頭数も確保できました。温度が低かったのにもかかわらず満足いく結果です。

お疲れサビ子ちゃん

お疲れ、サビ子ちゃん(笑)

みつひろうさんからは、まだまだ産むので親は飛ばしちゃってもいいですよ。とのことですが、悩む・・・・確かにまだまだ産みたいかもしれませんしね。このままにしておくのも、可愛そうだし、もったいない気も(^^;;
とりあえず再びパインチップ内での生活が始まります(>_<")カワイソー
ご褒美にKBプロゼリーをあげるから許してね~(^^;)

公言通り(*´ェ`*)ポッ 

公私とも年末で忙しい日々が続いており、自分のBLOGやサイトのUP&皆さんのBLOGやサイトなかなか顔を出せず、またクワカブの方も・・・やっと今日から休み。
本来は9連休のはずでしたが、従来休みである4日が出勤になっちゃいましたorz

学名:Allomyrina pfeifferi
和名:サビイロカブト
マレー キャメロンハイランドCBF1
07.8~9月羽化@みつひろうさんブリ

サビイロペアリング.さて、クリスマスにペアリングする公言通り実施♪最初は「ぎーぎーみぃーみぃー」と威嚇音を出してた♀も「イヤよイヤよも(ry)」・・・状態に(汗)一時間近く契りを(*´ェ`*)ポッ

イヴから3日ほど、親心?で同居させてあげました(笑)

サビイロセットってことで、マットは我が家の定番ビートルマット@きのこの山1に対してネイチャーマット(BIR)3の割合い産卵セットを組みました。
爆産種ってことで、小ケース(^^;)

最低10はよろしくm(_ _)m

千差万別、十人十色 

サビイロ♂学名:Allomyrina pfeifferi
和名:サビイロカブト
マレー キャメロンハイランドCBF1
07.8~9月羽化@みつひろうさんブリ
ついに活動し始めました。

飼育スペースは18~22℃。
22~25℃の温室に引越し。

サビイロ♀夫婦揃って同じ時期に後食を開始するとは、何て素敵なカップルなんでしょう(汗)
丁度一ヶ月半後の適齢期はクリスマス。そのクリスマスにペアリングしてあげるつもりです。

何という粋な計らいでしょうか(笑)

ゼリー交換中に家族でこんなやり取りがありました・・・