見事な梱包@厳寒の北の大地から 

アルキ先日、里親募集をしていたmasaさんからアルキデスが到着しました。迫力ある短歯です。←ピンボケデスガ・・・
長旅に少々疲れ気味でしたが、元気一杯。このアルキは会社の先輩のクワカブ飼育している友人の元へ。

許可を得てからの代理応募です(^^;)
・・・ちなみに僕は自制中です_| ̄|○ガク

たまどんさん、しゅうさん達も見事な梱包でしたが、今回は冬場の発送。しかも厳寒地、北海道から大阪まで二日。オークションの出品者でもあるmasaさんが、これぞ『冬場の発送』と言う見事な梱包をされていたので、ご紹介します。
スポンサーサイト

備忘録的菌糸考察②<銘柄リスト> 

現在、使用・購入済みの菌糸。ツシマメインなんで、オオヒラタケ&エノキや混合、水分大目でいいのでしょうけど^^;
・・・幼虫の数が少ないのでいろいろ試せる状態なのですが、少量で多種購入すると送料がペイできず負担が大き過ぎるため、全て店頭で直接購入。ツシマヒラタ、コクワの幼虫飼育でいろいろ菌糸を試してみて、来年以降に行かしたいと考えています。秋~冬での検証になります。本当は気温が上がる春~夏もしたいのですが。

当初
オオヒラタケ - ヒラタケ
クヌギ - ナラ - エノキ - 混合 等
瓶      - PP

等しっかりその差を見てみたかったのですが、菌糸飼育は7頭の予定なのでちょっと無理でした。一頭でも落ちるとかなり困ってしまいます^^;

ちなみに来年以降はブロックを潰し、菌糸瓶を作る予定です。
驚いたことに会社から10分、1kmも離れていないところにクールランニングがあるではないですか!しかも引き取りOKとのこと。安いし、送料がただになりますし、かなり負担が減ります。通販になりますが、月夜野きのこ園、ブリーダーズ・ファームは試す価値ありだと思いますので機会があれば。

今回、菌糸の銘柄も備忘録としてUPしました。サンプルにあたる幼虫が少ないですが、菌糸の劣化状況や幼虫の成長度合い等随時更新していきます。お勧めやアドバイスがあればよろしくお願いしますm(_ _)m

*あくまでビギナーの感想です(汗)
<06.12.10更新>

備忘録的菌糸考察①<特長・性質> 

そろそろ幼虫達を菌糸に投入しないとと思いつつ・・・菌糸についていろいろ調べていたら結構日数が経ってしまいました(汗)

下記のように、菌糸についてまとめてみました。
まぁ、2ch菌糸スレやその他のHPの纏めですが備忘録としてUPしました。

重要課題はコストパフォーマンス&自分の飼育環境での扱いやすさを重視で検討したいと思います。