羽化&産卵セット 

CMF07-M01羽化 羽化

最後まで幼虫をやっていたペレメタ1号がやっと羽化しました。早く取り出したい気持ちをぐっと押さえ、一週間ほど我慢しました(笑)

67~68mm・・・orzガク

結構頑張って幼虫をやってくれたのですが期待外れ(^^;)

勿論その責任は僕にあります。というのも、11月下旬~1月くらいまで♂は全てクワカブクローゼットにあえて放置@8~15℃。やはり低過ぎでした(汗)いくらキクロとはいえエサを摂取できるかできないかのボーダーラインを彷徨ったりしたでしょうしね(大汗)
やはり18℃以上は欲しいところでしょうか。ちなみに、今回羽化した1号は簡易温箱に移すと直ぐに蛹室作り出しました(;´Д`A ```
スポンサーサイト

[2008/04/03 21:14] Cyclommatus(m.finae)終了 | TB(0) | CM(4)

親子でパチリ VOL.2 

11月末まで常温管理(13~18℃)だったペレメタたち。現在温室(19~22℃)で管理しています。
♀は3頭羽化済みですが、上記の管理なので一番最後に蛹化した♀は蛹化から羽化まで1ヶ月半とペレメタのくせにかなり時間がかかりました(笑)

ペレメタ4号蛹化


先日、11月の最終体重が9gの4号♂もやっと蛹化。
1号♂も温室に入っていますが、低温で引っ張ろうと温室に入れたのは年明けてからでまだ幼虫やっています(笑)
11月以降は低温管理だったのでキクロでも適温下限以下だったのでしょうね(^^;)

ペレメタ4号&親父

やっといい感じに色づいてきました。
羽化8ヶ月のよぼよぼ親父と低温管理&未後食の♀達が君の羽化を待っていますぞ~♪
[2008/02/09 14:23] Cyclommatus(m.finae)終了 | TB(0) | CM(11)

親子でパチリ 

蛹化しているペレメタ嬢達。
早くも2頭が羽化しました(^-^)
割り出しから、3ヶ月半で羽化したことになります(ハヤ
この調子で行けば、月内にも♀は全て羽化しそうです。完全な羽化ズレです。寿命はそんなに長くはないので♂が成熟するまで♀は結構頑張ってもらわないといけません(^^;)

娘達を守る父

幸い親父は健在。早速、念願の?『娘達を守る父』という、陳腐なタイトルのワンショットを(笑)

ちなみに

ペレメタ2号CMF2号♂
09/17 4g
クワM 600CC

11/08 9g
DVM+育成M 1400PP


この2号・・・先日UPしましたが、他の♂と比較して頭幅がかなり大きかったので違和感を感じていたのですが・・・
[2007/11/17 23:50] Cyclommatus(m.finae)終了 | TB(0) | CM(5)

とりあえず親越え確定? 

セアカ注意

先日セアカコケグモの記事をUPしましたが、その翌日ポストに入っていました。大阪府発行のビラ・・・
自宅がある住宅街はまだ空き地があったり、家を建てているところもあります。赤いポールが置いてあったり、地面にシートがあったりしますが、その下や側溝にもセアカコケグモがいるようです(T_T)

・・・

先日、ペレメタのマット交換をしました。

[2007/11/10 17:57] Cyclommatus(m.finae)終了 | TB(0) | CM(7)

早過ぎっ 

すっかり秋も深まり、気温も20℃を切ることが多くなってきました。

ってことで・・・
床下収納のペレメタ幼虫4頭を通常飼育部屋に。

床下収納の下(建物のコンクリートの基礎部分)のペレメタ幼虫3頭、ケルブス幼虫5頭を床下収納に引越し。♂と思われる1頭は大型化を目指すためにそのまま置き去り(笑)
←目指せ80UP!(言うのはタダ(汗)

羽化ずれを防止するために、2つの違う温度帯で飼育しています。

ペレメタ8号ペレメタ2号

引越しの最中に発見。
温度が低い方(床下収納の下15~18℃)のペレメタ2号が前蛹、8号が蛹化しているではないですか~( ゚Д゚)
割り出しは8月6日。幼虫期間が短いってことですが、ホントに早いですね(笑)

恐らく2頭とも♀。インラインで累代を継続していくのは難しいって言われるのは納得できますね。まぁ、何とかなりそうな気もしますが(^^;)

ちなみに、両親は健在。母親がかなり頑張れば、母娘のツーショットが撮れるかも知れません(笑)
[2007/10/26 22:44] Cyclommatus(m.finae)終了 | TB(0) | CM(5)