アンテその後 

只今、帰省中。
あと数時間後の深夜には渋滞を避けて自宅に向かいます。避けてって言っても道路は混雑しているのでしょうが、渋滞よりはマシですしね。
ちなみに、この記事は妹のPCよりUPしているのですが、顔文字が女の子チックで使える代物でありません(笑)


♡→ܫ←♡

キャアァァY⌒゚+。:.゚((●゚丱゚o●))⌒Yッ!!!゚.:。+



3つ程使ってみましたΣ(ノ∀`*)ペチ ←4つ目ですね(笑)

さて、

学名:Dorcus antaeus
和名:ミナミオオクワガタ
ブータントンサ F4 (親:♂75/47♀)
manta0さんブリ(4月中下旬孵化)

久々のアンテ記事です。ってまだ1回しかUPしていない放置カテゴリになってしまっています
一回目の交換で♂は3頭全て40gUPでMAXの5号が45gでかなりの期待していたアンテ達。

全て羽化り、爆食モードに突入しました。

09Dアンテ3兄弟

9月の菌糸交換後、1月末に交換するために、フォーテック3L×2、2000瓶×2@MT160を仕込んでいたのですが、元々回りが遅いMT160、冬場ってこともあり、全く回らない。

皆様のブリスペースもそうかも知れませんが、菌糸や、マット・菌糸フィルター部に吹けば飛ぶような小さな銀色の虫(紙魚?)って集まってきませんか?特に冬場。←manta0さん家もそうらしいです。
その虫君達が大量発生し、かなり酷い状態になってしまいまして、致し方なくアンテマットに仮移動。
虫は無視できるんでしょうが、人間にとってランク5以上の状態は精神衛生上良くありません。

そのMT160。2月末にやっとこさ使用できる状態になったのですが、アンテマットに仮移動させた♂達は、蛹室を作成し始める始末・・・

_| ̄|○ガクッ

結局、一番小さい3号♂のみの交換。しかし、その1週間後には、その3号まで蛹室を作成しだし、肝心の菌糸は全く食べていません。・・・3L、2Lと我が家ではかなり高価な位置づけのMT160がそれぞれ1本余り、2Lは捨てビン(蛹化ビン)になってしました(>_<)
スポンサーサイト

アンテ、夏を越す。 

チビタラ1周年プレ企画
クリック

GWに川西であったイベントでmantaさんに譲って貰ったアンタエウス・・・


学名:Dorcus antaeus
和名:ミナミオオクワガタ
ブータントンサ F4
(親:♂75/47♀)
manta0さんブリ(4月中下旬孵化)

初齢で我が家へ。Fマットで2齢初期まで引っ張り(放置とも言う)、3ヶ月寝かせたWISH-Aに投入。
3ヶ月寝かせた菌糸は1100が4本、600CCが1本のみ。
幼虫は5頭。雌雄判別を間違えば取り返しが付かない状況でした(笑)

当時、ワインセラーはモリシマイの人工蛹室、ローゼン、レギウスが占拠しており、仕方なく、床下収納を外した、我が家の基部コンクリートの上へ。真夏25~28℃。それ以外は20~23℃とあまりいい環境ではありません(汗)

投入し約4ヶ月。アンテは根食い、二度食い、糞食い(汗)ってことであえて放置していましたが、さすがに我慢の限界。

アンテ菌糸交換計量したくて堪らない。

ってことで・・・
床下のさらに下からリビングへ。
結構来てますが、下段真ん中と右はアンテにとってはベストタイミングかも。

暴れた形跡もなく、二度食い、糞喰いをやっていたと勝手に判断(笑)



DA08-11号ちゃん♀。
11g・・・実はこいつ蛹室を作り始めていました。すみませんでした。
このあと1500CCアンテマットに投入。まあ、少し容量が大きいですが、底面積が欲しいので1500CCでもOkでしょう。
実はこやつは♂と判断していました(汗)


で・・・


!!━━(゚Д゚;)━━━!!



DA08-2まさかの、40g越え!

前述の飼育環境で40g越えとは、2号君頑張りました(笑)

新しいデジカメを買ったのですが、上手く扱えていません。
画像では黄色いですが、実際はそんなことないので、まだまだ行けるかも?


3号君は41g♪

♀と判断し、600CCに投入していた4号。
♀でした(´▽`) ホッ

600CC食い上げで4ヶ月16g。良く頑張りました(笑)

そして・・・

思わず、Σ(゜Δ゜*) ウォッ!

フォルモ割り出し 

学名:Dorcus grandis formosanus
和名:台湾オオクワガタ
CBF1桃園懸バロン産

ペアリング後、セットを組んでいたフォルモちゃん。

フォルモセット


セット期間は4/19~5/10。
♀を取り出し、約1ヶ月。菌糸を詰め詰めしたプリカも白くなり、落ち着き来たので、割り出し♪
って言っても、もう5日も経っています。このところホント仕事が忙しくて・・・


フォルモ産卵木早速この狭いスペースに3頭発見♪
頭に『菌糸プリカ足りへんかも

取らぬ狸の皮算用の思考が渦巻く(笑)


M便お供 

M便のお供は・・・
DGF

学名:Dorcus grandis formosanus
和名:台湾オオクワガタ
CBF1桃園懸バロン産
親のトレサビは内緒ってことで(笑)

GタイプやCタイプ、交雑、2亜種いる説とか、台湾オオクワには何かとあるようですが、これほどトレサビがしっかりしたものはありません。

画像や図鑑で見るのと、実際の個体を見るのとは大違い・・・迫力満点。
陳腐な表現ですが、

かっこいい!!しかも、凶暴!!

最初、ビノと同じように扱っていて、いきなり威嚇してきたので、かなり焦りました(^^;)
ちなみに興味本位で、ウチの国産オオクワと比較してみましたが、眼上突起や前胸側縁に明らかな差異が。←蛇足。

こやつは来年ブリします!!

みつひろうさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
時期が来れば、ユウキ1号をお礼としてお送りしますね~(^-^)