スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宝塚記念 

宝塚記念
◎02.メイショウサムソン
○08.ロックドゥカンブ
▲09.エイシンデピュティ
△04.アルナスライン
×05.サクラメガワンダー
☆07.アドマイヤフジ

3連複02軸流し+3連複04.08.05.09BOX

このメンバーで負けてしまえば、もうサムソンを本命に出来ません。
ちなみに今年の高橋成忠厩舎は未勝利(汗)
まぁいつも通り3連複なので3着以内に入ればそれでいいのですが。
と言いつつ○~×のBOXも買っていますが(笑)

宝塚発走時間はきっと土砂降りの大雨。NHKマイルカップ、宝塚記念と渋った馬場で惨敗の浅草王様は思い切って切りました。

ここ数年重賞は必ず買っています。(笑)
今年の前半戦はこの宝塚記念で終了。外れても回収率130%くらいで前半戦を締めくくれそうですが、どうせなら的中して折り返したものです(^^;)
スポンサーサイト

[2008/06/29 14:35] 競馬 | TB(0) | CM(2)

お久しぶりです。皆様  

お久しぶりです。皆様<(_ _)>
公私とも非常に忙しく、PCの前に座る纏まった時間が取れません(>_<")

早速ですが、最近のクワカブの状況は下記の通り・・・画像オオクワだけです(笑)

<羽化・蛹化>
オオクワ佐賀みやき町産
都会の雑木林@しゅうさん血統。
♂♀とも全て羽化。
唯一の♂はなんと75mmオーバー。

佐賀F3 1号♂
佐賀F3 1号♂計測

最終体重が25gあったので期待はしていたのですが、これには驚きました。
77mmあります。さらに縮んでも76mmくらいでしょうか。、お尻が小さくいいスタイルをしています。
WISH-Kを使用しましたが、程よい栄養価で添加剤が適度なのか知れません。
♀のMAXは48mm。

オオクワ上阿古谷産
3頭の♂は全て羽化もしくは蛹化しているようですが、菌糸瓶の側面からは確認できないので一ヵ月後に掘ってみたいと思います。こちらもMAX体重25gがいたので期待大です。
2頭の♀は全て羽化。♀のMAXは48mm。

モリシマイ
♂に引き続き大きいほうの♀も蛹化。
残りの♂♀は前蛹。

Gミヌトゥス
1頭蛹化、3頭前蛹。
蛹を見ても♂か♀か判断付きません(笑)

<ブリ状況>
オオクワ南会津WD
去年全く産まなかったWD♀。
みつひろうさんにWD♂をお借りし追い掛け再セットで7頭GET。
しかし2プチガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

PGダイスケ
♀2頭使用もま~ったく産まず。
交尾を目視確認していないのですが、まさかチキン野郎の♂で、♀を口説けていないとか。
あとがないので、未使用の♀も使用し、3頭体制で再セット予定(>_<")

マンディWD
なんか元気がないです(笑)
寝てばっかりで。産卵木を削ることさえしませんorzガク

ペレメタ
63×25
13頭→9頭。2卵未孵化。現在2齢。
現在LBマットで管理@きのこの山

67×28
先週割り出し・・・ド初齢18頭。オオイッテ
現在産卵セットで使用したDVマットで管理@きのこの山

キクロは羽化ズレがデフォなので、2系統でブリ。正確には♂の成熟を待ったら、結果的に羽化ズレ対策になりました(笑)2系統はおよそ2ヶ月の差があります。


トカラノコ
アマミノコ

先週セットを組みましたが、アマミノコは早速ケース側面から卵を数個確認。
来週にはセットを解除したいと思います。
トカラはまだ未確認ですが、多く採りたいので一ヶ月ほど放置しようと思います。

今後のブリ予定。
レギウス
アマミコクワ
コクワ


トカラコクワの♀は我が家に来てから符節が取れ始め3週間ほどで☆に。
新成虫のはずなんですが・・・
[2008/06/28 13:12] クワカブ日記 | TB(0) | CM(5)

測る 

学名:Allotopus rosenbergi
和名:ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ
源六名:オウゴンベルグ(汗)
ジャワ島 Mtサラク産:F2

ローゼンベルグ君記念撮影

羽化後一ヶ月我慢してから計測といいつつ、我慢できるわけでもなく、人工蛹室から取り出しました。
羽化後3週間。これでもかなり我慢できたほうです。誰か褒めて下さい(^^;)

良くあることですが、オウゴンベルグ君はオアシスを掘って部屋を作っていました(笑)


ローゼンベルグ君計測


; ̄ロ ̄)!!予想以上に縮んでいます・・・・

だいたい74.5mm前後でしょうか。
しかし、3年前のBE-KUWA14号のギネス、74.2mmを超えてくれた嬉しい限りですO(≧▽≦)O ワーイ♪

オウゴンベルグ君は1年幼虫をやっていましたが、半年前に羽化した♀はもう成熟しきってます(笑)
このオウゴンベルグ君の子供たちには親越え、75mmオーバーを目指して貰います。
オウゴンベルグ君が準備OKになるまで♀ちゃん!逝ってしまわないね(大汗)
[2008/06/16 07:03] Allotopus(rosenbergi/m babai) | TB(0) | CM(8)

エプソムC&CBC賞 

昨日は我が家で第15回POGドラフト会議がありました。
もう15年も仲間内でやっています(^-^)→管理サイト
今回も例年通り指名馬の1/3が過去に指名した牝馬の子供や兄弟であったりします。
POGもやっぱりです。思い入れです!
ちなみに今年はイーグルカフェが新種牡馬としてデビューしますが、こやつもPOG馬でした。
イーグル君の子供もしっかり指名させて貰いました。
去年は元POG馬のスリリングサンデーが新種牡馬でしたがその産駒のベルクハイルもしっかり指名していたりします(笑)・・・・
POGもやっぱりです。思い入れです♪
このままPOGの話になってしまいそうなので、ここらで止めておきます。
そのうちUPします。興味のある方はお楽しみに(汗)
さて・・・

[2008/06/15 13:46] 競馬 | TB(0) | CM(5)

フォルモ割り出し 

学名:Dorcus grandis formosanus
和名:台湾オオクワガタ
CBF1桃園懸バロン産

ペアリング後、セットを組んでいたフォルモちゃん。

フォルモセット


セット期間は4/19~5/10。
♀を取り出し、約1ヶ月。菌糸を詰め詰めしたプリカも白くなり、落ち着き来たので、割り出し♪
って言っても、もう5日も経っています。このところホント仕事が忙しくて・・・


フォルモ産卵木早速この狭いスペースに3頭発見♪
頭に『菌糸プリカ足りへんかも

取らぬ狸の皮算用の思考が渦巻く(笑)


寝坊のお陰 

安田記念
◎16.アルマダ(5人気3着)
○11.スーパーホーネット(1人気8着)
▲17.スズカフェニックス(4人気5着)
△07.グッドババ(3人気17着)
×05.ウオッカ(2人気1着)
×06.オーシャンエイプス(8人気9着)
×03.エイシンドーバー(9人気3着)

3連複16軸流し。
08安田記念

ってことで、3連複¥31,710をGETしました♪
本日は合計¥3,000の購入(^^;)

エアシェイディ、スズカフェニックスの猛追がありましたが、結局先行した馬で決まりましたね。
最初、本命アルマダがコンゴウリキシオーについていく勢いで2番手で『おいおい』って思ってたのですが(笑)
その直ぐウチのやや後ろに勝ったウオッカがいました。

ウオッカたんつおい!

3歳、4歳、5歳と3年連続GI勝利。そのうち2勝が混合戦でのもの。しかも今回はJPN GIではなくICSCの定める国際GIなので、かなり価値があります。つまり国際競馬社会ではJPN GIのダービーより格付けが上ってことになります。ドバイや今回の安田記念のように先行し、あの脚が使えれば、今後ますます面白いですね。
待ってなさい!スカーレットちゃんってところでしょうか(笑)

結局連対した馬はマイル連対率100%同士でした。

ちなみに・・・今日は寝坊したお陰で馬体重発表後の投票。寝坊していなかったらグッドババを本命にし、投票後の大幅馬体減を知るところでした・・・↓
『ここまで書いて・・・グッドババの馬体重-15kgが発覚(汗)
許容範囲かどうか微妙ですが、買い目変更。
代替本命アルマダ
は長期休養明け叩き三走目で+6kg。

ちなみに・・・・グッドパパの鞍上ドゥルーズは府中未経験。アルマダの鞍上7年連続リーディングジョッキー ホワイトは今日3鞍(安田記念・ダート除く)このあたりもキーポイントかと。』


最後に一言。ドーバー君いつもありがとね(T_T)
[2008/06/08 22:28] 競馬 | TB(0) | CM(7)

安田記念 

安田記念
◎グッドババ
○アルマダ
▲スーパーホーネット
△スズカフェニックス
×ウオッカ
×オーシャンエイプス
×エイシンドーバー

京王杯SC後美浦に滞在し安田記念に臨む、Sホーネットが本命予定だったのですが止めました・・・

チャンピオンズマイルを勝ち安田記念を勝てば、アジアマイルチャレンジ2勝のボーナス、1億1500万が入るグッドババ本命。本気度が違うでしょう。
安田記念は単なるJPN GIではなく、国際グレードのGIレース。アジアマイルチャレンジの最終戦でアジアのマイル最強馬決定戦と言ってもいいのではないでしょうか?ちなみに唯一の2勝馬は2006年のブリッシュラック。
去年は0.5秒差の7着 1:32.8で走っており、時計勝負になっても対応できるかと。
ただ、シャンティは右回り。左回りが実はダメってオチはないでしょうね(笑)

ここまで書いて・・・グッドババの馬体重-15kgが発覚(汗)
許容範囲かどうか微妙ですが、買い目変更。
代替本命アルマダは長期休養明け叩き三走目で+6kg。
ちなみに・・・・
グッドパパの鞍上ドゥルーズは府中未経験。
アルマダの鞍上7年連続リーディングジョッキー ホワイトは今日3鞍(安田記念・ダート除く)
このあたりもキーポイントかと。

◎16.アルマダ
○11.スーパーホーネット
▲17.スズカフェニックス
△07.グッドババ
×05.ウオッカ
×06.オーシャンエイプス
×03.エイシンドーバー

3連複16軸流し。
[2008/06/08 15:29] 競馬 | TB(0) | CM(4)

ついに蛹化♪ 

学名:Dynastes hercules morishimai
和名:ヘラクレス モリシマイ
ボリビア コチャバンバ県 チャバレ WF3
奈良O血統(→島民です。さん→D.M.fatherさん)
07.1/中~下孵化。

我が家期待のモリシマイ1号君。

DHM前蛹

出勤前は、今にも蛹化が始まってもおかしくない状態でした。
実際、お尻の一部は皮がめくれている部分もあります。
(今朝UPしたこっちの画像は5/25のものです)

入梅した近畿地方、カッパを来て30kmしか出ない愛車チョイノリでコイツを見たいがためにフルスロットル!!それでも30kmしか出ませんが(笑)

帰宅し、一目散に見に行くと・・・・


期待のモリシマイその後 

学名:Dynastes hercules morishimai
和名:ヘラクレス モリシマイ
ボリビア コチャバンバ県 チャバレ WF3
奈良O血統(→島民です。さん→D.M.fatherさん)
07.1/中~下孵化。

モリシマイのくせに100g越え果たした1号君。実は3/2の計測は105gでしたが、前回4/12の計測では103gでしたorzガク

予想に反して4姉妹で前蛹一番乗り(^^;)

当然?掘りました。
これから夏になり、避暑地に移さないといけないですし、コバシャ大のままだと何かと場所を取ります・・・という理由です(笑)

DHM1号前蛹

上部右側がプラケ側面にぶちあたり欠けています。
まぁ、備えあれば憂いなしってことで、人工蛹室に移して正解でしょうか。


DHM1号前蛹 人工蛹室

画像に写っているのが丁度人工蛹室の大きさです。
何だか少し小さい気が。この後、前蛹に注意しつつ、長さ、幅ともふたまわり程広げました(汗)
深さは少し掘り過ぎているので蛹化後、人工蛹室は作り直しです(笑)
まぁ、良くあることです(^^;)

どうか、無事蛹化して下さいm(_ _)m


個別飼育の3号♀@68gは蛹室を作りかけのところ交換しちゃいました(ーー;)
これまた予想に反して同居組の2号♀4号♂はその気配なし(笑)今回からスペースの問題もあるので個別飼育へ。


          12/29 02/02 03/02 04/12  05/25
DHM07-01♂   93g  100g  105g  103g   前蛹
DHM07-02♀   59g  063g  063g  062g   060g
DHM07-03♀   64g  068g  070g  074g   068g
DHM07-04♂   90g  092g  094g  093g   093g
07.1/中~下孵化。
マットは07/4/25より我が家の定番ビートルマット@きのこの山。

08/02/02より1号はコバシャ大へ。3号は4.2Lパンケースのままでそれぞれ個別飼育。
2.4号は07/11/18より10kg米びつで同居。05/25より中ケースで別居。

D属は、グラントやリッキーたちで試行錯誤、苦労、歓喜、失望・・と・散々悩まされていますが、モリシマイちゃんたちはイイ子でね(笑)←毎回ほとんど同じことを書いています(汗)

買えません(ーー;) 

東京優駿
◎09.マイネルチャールズ  4着
○04.タケミカヅチ    11着
▲10.レインボーペガサス  5着
△16.メイショウクオリア 17着
×15.フローテーション   8着
×08.アドマイヤコマンド  7着
×07.スマイルジャック   2着

[2008/06/01 20:29] 競馬 | TB(0) | CM(4)

第75回東京優駿 

ラフィアン総帥岡田繁幸。若かりし頃の話。

同じホースマンだった父が初めて「いい馬だ」と褒めてくれた馬がいる。
父は史上最強馬の呼び声も高いダービー馬カブラヤオー、サラ系グランパズドリーム
しかし、デビュー直前に父は急死・・・

グランパズドリームは2枠4番14番人気、鞍上田原成貴で1986.5.25 第53回東京優駿に出走。
ダービーポジションより更に後ろでレースを進め、猛然と追い込むも結果は0.1秒差の2着・・・レース後に骨折が判明し引退。
勝った馬は7ヶ月後に有馬記念をも制し年度代表馬、最優秀4歳牡馬を獲得するダイナガリバー。
こちらも社台の夢の塊。社台の総帥吉田善哉は65歳、岡田繁幸は36歳。これは相手が悪かったか。
『社台がこれほどの情熱をかけて、ようやく初めてダービーを勝ったのだ。自分ごときがどんなに情熱を傾けた気になっていても、まだまだ甘かった・・・』
と岡田繁幸はコメント。

その0.1秒差から22年。マイネル岡田総帥長年の夢、ダービー制覇。

競馬はロマンです。

8150分の1頭=ダービー馬。

さて今年はいかに・・・

[2008/06/01 13:36] 競馬 | TB(0) | CM(5)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。