スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンテ、夏を越す。 

チビタラ1周年プレ企画
クリック

GWに川西であったイベントでmantaさんに譲って貰ったアンタエウス・・・


学名:Dorcus antaeus
和名:ミナミオオクワガタ
ブータントンサ F4
(親:♂75/47♀)
manta0さんブリ(4月中下旬孵化)

初齢で我が家へ。Fマットで2齢初期まで引っ張り(放置とも言う)、3ヶ月寝かせたWISH-Aに投入。
3ヶ月寝かせた菌糸は1100が4本、600CCが1本のみ。
幼虫は5頭。雌雄判別を間違えば取り返しが付かない状況でした(笑)

当時、ワインセラーはモリシマイの人工蛹室、ローゼン、レギウスが占拠しており、仕方なく、床下収納を外した、我が家の基部コンクリートの上へ。真夏25~28℃。それ以外は20~23℃とあまりいい環境ではありません(汗)

投入し約4ヶ月。アンテは根食い、二度食い、糞食い(汗)ってことであえて放置していましたが、さすがに我慢の限界。

アンテ菌糸交換計量したくて堪らない。

ってことで・・・
床下のさらに下からリビングへ。
結構来てますが、下段真ん中と右はアンテにとってはベストタイミングかも。

暴れた形跡もなく、二度食い、糞喰いをやっていたと勝手に判断(笑)



DA08-11号ちゃん♀。
11g・・・実はこいつ蛹室を作り始めていました。すみませんでした。
このあと1500CCアンテマットに投入。まあ、少し容量が大きいですが、底面積が欲しいので1500CCでもOkでしょう。
実はこやつは♂と判断していました(汗)


で・・・


!!━━(゚Д゚;)━━━!!



DA08-2まさかの、40g越え!

前述の飼育環境で40g越えとは、2号君頑張りました(笑)

新しいデジカメを買ったのですが、上手く扱えていません。
画像では黄色いですが、実際はそんなことないので、まだまだ行けるかも?


3号君は41g♪

♀と判断し、600CCに投入していた4号。
♀でした(´▽`) ホッ

600CC食い上げで4ヶ月16g。良く頑張りました(笑)

そして・・・

思わず、Σ(゜Δ゜*) ウォッ!
スポンサーサイト

チビタラ同盟1周年企画 

チビタラ1周年プレ企画
僕も加盟しているチビタラ同盟が、この度めでたく1周年を迎えました♪ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパチ
ってことで、プレ企画発動です。協賛&応募お待ちしております。詳細はバナーをクリック!
[2008/09/28 19:54] クワカブ日記 | TB(0) | CM(4)

飼育強化種ブリ 

時は1ヶ月前まで遡ります・・・

学名:Megasoma pachekoi
和名:パチェコヒメゾウカブト
メキシコ・ソノラ州産

F2(ランバージャック血統)KUWATA FESTIVAL 2007 大阪で購入)
08.6月羽化。
幼虫は4頭いましたが、唯一羽化まで漕ぎ着けたのが彼、パチェ男君。

L.JMP3


保険で購入した、
CBF1(M.PAB血統@ヤマこっとさん血統)
(ヤマこっとさんから直接購入以下Y.C)
07.10月中旬孵化
(親:♂58mmm♀49mm)
1号♂9/上旬に還るΣ(T□T)
2号♂5/5に土にorzガク
3号♀8/1、10g
4号♀8/1、10g

拒食でしょうが全く成長していません。孵化から1年経とうとするのにミニ芋虫のまま・・・って、ことで後食が近い♀をGETしました♪


[2008/09/27 12:47] Megasoma(pachekoi) | TB(0) | CM(7)

恥ずかしながら、苦節半年っ(T_T) 

学名:Prosopocoilus giraffa daisukei
和名:ギラファ(キバナガ)ノコギリクワガタ ダイスケ
ネグロス島:F2@ホ○○ツ○○クワ血統

花子嬢1号2号3号・・・
花子嬢

3月からブリを開始しましたが・・・

花子さん1号@07.9月羽化(汗)
材なしセット2回@3月末~・5月~
材ありセット1回@6月~
合計3回セット。全て坊主・・・現在、右前脚の符節が飛ぶ。

花子さん2号@07.9月羽化(汗)
材ありセット1回@6月~
人工レイシセット1回@7月~
合計2回セット。全て坊主・・・現在、左後脚の符節が飛ぶ。


_| ̄|○ il||li


ブリが簡単なギラファ。非常に虚しい、恥ずかしい・・・穴があったら入りたい。

義父と仁川へ 

土曜日は嫁さんの実家に泊まりに行っていました。
一杯やっている時に義父から、『明日、仁川行こか』ってお誘いを受けました。丁度、ローズステークスには我が愛しのPOG馬オディちゃんが出走しますし、喜んで承諾。
当日、小雨の降る中チャリンコで駅まで行き、いざ仁川へ。

正門前で
『トライアルなのに指定席の当日券があるなんて滅多にないですよ(笑)!』
って義父を唆し、指定席へ(笑)
仁川@ローズS

ゆっくり観戦です♪

[2008/09/22 23:31] 競馬 | TB(0) | CM(6)

死して咲く花 

レギウス夫婦
学名:Mesotopus tarandus @regius
和名:レギウスオオツヤクワガタ
カメルーン・サウスウエスト産CBF1

♂75mm
卍レギウスSS系B血統@新築祝い/我が家で羽化)
父♂76mm@○-STA(CBF1)
母♀47mm@HY○京都(WF1)

♀49.5mm
卍レギウスSS系C血統@涙でさん♪家で羽化)
父♂76mm@○-STA(CBF1)
母♀46.5mm@HY○岐阜(F1)

我が家のレギウスは卍血統。
いつものパターンでこれでもかと思うくらい成熟させてからペアリングを実施。
ペアリングしたのはもう2ヶ月前の話ですが(大汗)

ハンドペアリングは失敗したので同居生活、その期間は2日。
そうです、たったの2日です。

と言うのも、だんなが死んじゃったのですよ(>_<")

ここで大いに悩みました。
死んだ♂は我が家で最大のは75mm。ペアリングが上手くいっていない可能性も大いにあり、68mmの兄弟で再ペアリングしようかどうか、かなり迷いました。


皆さんならどうします??

[2008/09/13 23:39] Mesotopus(regius) | TB(0) | CM(11)

離島ノコその後 

6月末に産卵セットを組んでいたアマミノコ(長雲峠WF1)&トカラノコ(中ノ島F3)。
ケース底面から卵が見えたのでアマミノコは2週間ほどでセット解体(汗)

いつも通りの産卵調整です。
我が家で、1種類で10頭以上管理するのはクワゲル係数に響きます(汗)

アマミノコ採卵
その時に採卵したのが16個。2週間で16個とは爆産です(笑)
二週間以上組んでいれば大変なことになるところでした。
そのまま産卵セットに使用したマットに穴を開け卵を投入すること1ヶ月。
そして2~3週間ほど前に割り出し実施しました♪
↑古い話ですみません・・・

08アマミノコ初二齢
初齢~2齢とステージがばらばら(笑)

この時に事故発生・・・2齢後期VS初齢のバトルが発生し、一方的に2齢が初齢をガブリ・・・・orzガク


アマミノコ雌雄
2齢の段階で頭幅で雌雄判別が出来ます。←何となく(汗)
上が♀、下が♂です。とりあえず♂5♀6(事故☆1)のはず・・・
♂3頭♀1頭を菌糸600ガラス瓶(WISH-A)で管理し、他は♂1000ガラス瓶、♀は600瓶のマット管理。(初.2齢なんで、いつも通りのあいまい判別(笑))
親はマットの放置がたたるも68mmでした。今年は気合を入れるつもりですが、きっとマットの方が大きくなるでしょうね(^^;)

ちなみに16個採卵したのに残りの4は?ってことになるのでしょうが、まだ卵やっています(汗)
見た目は全て健康そうな卵ですが、孵化しないでしょう・・・
採卵するとこうやって孵化してない卵があったりするので本当は採卵はしたくないってのが正直なところです。マットに穴を開けての管理以上にティッシュ管理も苦手ですし(^^;)

一方、トカラノコ・・・







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。