スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/06 PO馬デビュー戦VOL.2 

えーと、デビュー戦&OP以上は回顧していこうことで、UPします。

今回も現地にて観戦。

アドマイヤキッス(牝馬ドラフト1位)
SS×キッスパシオン
(松田博)<ノーザンファーム>

この馬指名するの悩んだんですよ。かなり評判になっていましたし、デビューも早いとのことで。(夏ってことです)
1位で指名する馬は秋口あたりでデビューする馬にしたかったのですが、馬体もいいし、松田博師もかなり期待していましたしね。←いつも大風呂敷を広げてますが(汗)
全兄のプラズマはデビューが遅かったですが素質はかなりのものがありますし、いろいろ考えてたら、いつの間にか1位で指名することになっていました(笑) Aキッス7/10阪神芝1600
このレースはアドマイヤキッスの他に、ダイアモンドヘッド、エイシンチャンドラの評判馬が出走しましたが、蓋を開けてみれば単勝170円(くらい(汗)の一番人気。SS産駒としては、「おいおぃ、こいつやる気あるんか?」ってくらいの落ち着きよう。馬体も仕上がっており抜かりなし。


Eチャンドラ同じく3番人気のエイシンチャンドラも、どっしりと構え、踏み込みも良くてホントいい感じ。古馬のように落ち着いていたと言えば言い過ぎでしょうか。


ツーショット一方、2番人気のダイアモンドヘッドはちゃかちゃかしており2人引き。尻っぱね等の幼さを見せ、パドックで周回していた時に前にいるアドマイヤキッスが、魅力的だったのか
・・・・(*´ェ`*)ポッ

折角なんで、アドマイヤキッスとツーショットで写しました(汗)チョットマダラヤネ

実はこのダイアモンドヘッドを仲間内POで指名しようと思いましたが止めました。理由?どうしてでしょうね(汗)?

ツルマルツイオツイちなみに、ツルマルツイオツイもパドック周回は牝馬テイエムプラチナの後ろ。

どうも我慢できなかったよう(*ノ▽ノ)

この2頭。前が牝馬でこういう状況を嫌ったのか、周回の順番が気がつけば、牝馬から結構放されていました(笑)


肝心なレースはというと、無理に先行させず道中はゆったり構え、中団、馬ごみの中。勝負どころでいい手応えで上がっていくも、最後の直線で前が壁に(゜ロ゜;)
(壁になる前にさっと行ける脚がないのか・・まあデビュー戦ですしね(汗)

なんとか外に回して3番手を追走し、先に抜け出していたダイアモンドヘッドを差し切るかと思わせる凄い脚を使いながらも、時既に遅し。
(エンジンかかるのが遅いのか・・まあデビュー戦ですしね。(大汗)
馬場がやや重で、大飛びの走法にもかかわらず、あの切れ味は負けて強しの内容。馬ごみや、多少のアクシデントも経験し次走は確勝かと思います。


牝馬ドラフト1位の指名馬なので、期待が大き過ぎて、ついつい厳しくなってしまいます(笑)
スポンサーサイト

[2005/07/11 23:33] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/111-92877b09








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。