スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボンビエール 

ボンビエールボンビエール
サントリー
ビール:麦芽・ホップ・糖類
アルコール度数 5.5%
MY評価★★★☆(3.6点)
『華やかな香りと軽やかな味わい』
他の麦芽原産地と比べ、うまみと後味のバランスが良好なフランス・シャンパーニュ地方産の二条大麦を100%使用。
香りが豊かなチェコ・ザーツ産「ファインアロマホップ」を使用。
SUNTRYご用達?の赤城山水系の天然水仕込み。

特徴はこんな感じでしょうか?
以前飲んだ、イオン系限定発売のブルーワリーがなぜコンビニに売ってんの?と思ってたのですが、よくみると『ボンビエール』『コンビニ期間限定販売』と書いてあったので、あらら、違うやん・・・ってことで買ってみました。

画像を見ても分かるように、かなり薄い黄金色。キレイデスネ
泡立ちも寂しくすぐに消えちゃいます。結構香りはいいのですが、色からイメージされるように、苦味もかなり薄くあまりにもすっきりし過ぎで軽いです。しかし、ライトなものが好きな方には香りもいいですし、そういう意味では出来もよくお勧めできます。

えーと・・・悪口を書くつもりはありませんので、あしからずm(__)m
ボンビエールは、煮沸終了間近にホップを入れる『レイトホッピング製法』で製造していると紹介しています。

その比較として、通常のホッピングの説明があります。通常のホッピングは煮沸直後にしかホップを入れないような説明になっていますが

違いますチガウハズデス・・・

知ってる方も多いとは思いますが、通常のホッピングは麦汁の煮沸時にホップを2~3回に分けて入れられます。
煮沸初期の段階で入れるホップで苦味を付けます。この時香りは飛んじゃいますが、苦味は残ります。
煮沸終了間近で入れる後半のホップで香りを付けます。すぐ煮沸が終わるわけですから香りは残りますし、苦味は出ません。この手順が普通です。

このボンビエールのレイトホッピング製法はHPの説明通り煮沸後半にしかホップを入れないっていう意味だと解釈してもいいのでしょうか?そうだとすると、この苦味がかなり薄いテイストも納得できますし、それが狙いなのでしょうか?まぁ、素人なのでこれ以上は分かりません(汗)まぁ、表現の仕方を変えれば、かなり上品に仕上がってるとも言えますが。

ちなみにボンビエールは『美味しいビール』と言う意味らしいです。


左:ボンビエール   (似てませんか?)   右:ブリュワリー
ボンビエールブルリー
スポンサーサイト

[2005/10/31 23:18] ビール | TB(1) | CM(4)

ホッピング?詳しいなあ
[2005/11/02 13:44] [ 編集 ]

いやいや・・

香りもいいし、すっきりしてて出来もいいです。
単なる好みの問題でして・・・



[2005/11/01 21:35] 源八 [ 編集 ]

俺も…

見た瞬間に、『1本だけかってみよかな?』って思いましたが・・・

やっぱサントリーやったから、踏み止まりましたw

正解!?
[2005/11/01 18:46] ウルフチーフ [ 編集 ]

腹違いの双子兄弟。
みたいな感じで似てますね。ナンジャソリャ!?

おいらは買うか買わないか迷ってましたが、買わなくて正解だったのかな?
[2005/11/01 09:42] ロイス [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/115-9f6d1375


BONNE BIERE=おいしいビール??

久々の大手ビールの登場です。 サントリーのボン ビエール 安易な商品名にも関わらず、シャンパーニュ地方産大麦・・なんつーのに惹かれて。 シャンパーニュ地方からリールは穀倉地帯なので、 フランス北には結構ビール醸造所が多いんですよね~。 一般的にはドイツの影響を
[2005/11/03 00:22] URL ビールを飲みながら・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。