スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

期待通りの素晴らしい、熱いレースでした。 

J.C
<結果>
◎ゼンノロブロイ(1人気3着)
○ハーツクライ(2人気2着)
▲アルカセット(3人気1着)
△アドマイヤジャパン(4人気11着)
×コスモバルク(12人気14着)

3連複8軸

引越し後のごたごたでオッズは3連しか確認してなかったのですが、1~3人気で決まったのですね・・・


実はもともとハーツクライから馬連&3連複買うつもりだったのですが、ハーツに裏切られ続けていたので堅実なロブロイに◎を変更。ってことで確定ランプが点るまで・・・

◎を変えずに(リンカーンが3着になってたら)ハーツクライから馬連を買ってたら、的中していたのにとか、馬連のほうがついたのに・・・
女々しく思い始めかけていましたが(汗)、脚があがりながらも辛うじて3着を死守した◎ロブロイにほっとし、取りあえず3連複をGETしそんな気持ちも吹っ飛んでしまいました(笑)

直線の叩き合いは、昨日のJCDにも優るとも劣らない叩き合いで見応えがあり素晴らしいレースでした。
ハーツクライが内から物凄い脚であがって来たときは、一瞬勝ったと思ったのですが、道中中団の内でスムーズにレースを進め、追い出しのタイミングも見事で『もたせる』技術は超越したものがあるデットーリの手綱裁きとアルカセットと粘りに屈した形になりましたね。

実際、ルメールは拗ねてますし(汗)→「・・・内を突きました。道中は最高のレース、直線は最低のレースでした」直線窮屈なところに突っ込んでしまいましたものね・・・

ちなみに◎ロブロイを脅かした4着リンカーンのコメント。
「内々を進んで理想的な競馬ができましたが、直線でゼンノロブロイに寄られてしまい、伸びていただけに痛かったですね。でもよく頑張ってます」

寄ってなかったらリンカーンに差されていたかも知れませんね(汗)
デザーモ、ナイスラフプレイ!・・・って一杯になってたからヨレタのでしょうか?(笑)

m(__)m


JCのラップタイム
12.5-10.7-11.5-11.8-11.8-11.9-12.0-11.8-11.8-11.9-12.0-12.4
1000m通過タイム58.3秒、あがり3F36.3秒。2分22秒1
12秒台がたったの一回。しかも12秒フラット。
タップのペース=2000m通過のタイムは東京競馬場2000mのレコード1分58秒0を0.3秒上回る1分57秒7(゜ロ゜;)

そりゃレコード出ますわ。
時計が壊れてるのではないかと言われたりもした驚愕のホーリックスのレコードが破られるとは思いもしませんでした。

ちなみにホーリックスのJ.C。
13.0-11.1-11.5-11.4-11.5-12.0-12.0-11.6-11.7-12.2-11.9-12.3
1000m通過タイム58.5秒、あがり3F36.4。2分22秒2

どちらも凄いですね。底力が要求される道中息が入るところがない一貫した速いラップ。

案外JCやJCDは陳腐なレースになったりすることもあるわけですが、今年のJCとJCDは、馬の底力や騎手の手腕等、本当に見応えがあり素晴らしいレースだったと思います。

来年も素晴らしいレースを期待!

今年も凄いメンバー&騎手でしたが賞金を2倍の5億くらいにしたら、もっともっと期待できるかも知れませんね(汗)
スポンサーサイト

[2005/11/27 23:52] 競馬 | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/144-db24d29c


JC&JCD・予想回顧

両レースでレコード更新!!今年のJC&JCDは,その名に恥じない素晴らしいレースでした.JCDは,◎カネヒキリで外国馬は全て無視したまでは良かったんですが,それ以外の3頭が全て馬券に絡まない結果に終わりました.2着シーキングザダイヤの横山さんは,もは....
[2005/11/28 19:07] URL H.E.L.P. ~当たらない予想~

本格的に始める

今日の朝、お母さんが仕事で近くに来るらしかったから、ついでにいろいろ持って来させた。まず、YUIの『LIFE』をTSUTAYAで借りてきてくれた早速MDにコピー。YUIの曲は、聴けば聴くほど味が出てくるって感じかなミスチル、Mi、川嶋あいの次ぐらいに好きかも最近、こういう
[2005/11/28 15:00] URL 祐貴のディープなブログ

驚愕の猛レコード!!英国馬アルカセットが大激戦制す

11月27日、東京競馬場で国際招待G?のジャパンCが行なわれた。前日のジャパンCダートに続き大激戦となったレースは、3番人気の英国馬アルカセットが、道中中団から直線抜け出すと、後方から馬群を縫って猛追した2番人気の◎ハーツクライをハナ差抑え、驚異のレコー
[2005/11/28 14:59] URL 祐貴のディープなブログ

神の子デットーリ~ジャパンカップ(G1)回顧~

東京競馬場で行われた第25回ジャパンカップ(G1)はイギリス代表のアルカセット(牡5)が2分22秒1のレコードタイムでハーツクライをハナ差競り落とし勝利を収めた。一昨年の覇者タップダンスシチー(10着)が作り出す前半5F58.3秒のハイペースを中団で待機し....
[2005/11/28 07:04] URL Trifecta Wizard~3連単の達人~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。