スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

賞賛に値しますが【ドラフトワン】 

ドラフトワンドラフト1
サッポロビール
その他の雑種②:ホップ、糖類、エンドウたんぱく、カラメル色素。
アルコール分約5%
MY評価 (1点)

サッポロによると

国内はもちろん、諸外国にも特許を出願しているサッポロ独自の新製法と、新原料のエンドウたんぱく。いままでのアルコール飲料にはなかった「新スッキリ味」の ドラフトワンは、4年もの研究開発から生まれたのです。新製法・新原料のドラフトワンは、今までにない新しいタイプのアルコール飲料。酒税法上の区分が「その他の雑酒」となっているのは、オリジナリティの高さのために、どの酒類にも分類できなかった結果なのです。

とのことで、当然ビールではありません。
2004年の出荷総数は6億本(350ml)。サッポロ起死回生の、第三のビール試行錯誤の末に辿り着いたのことは称賛に値しますね。
味はほんとにスッキリ!これでもかって言うくらいスッキリしすぎ(笑)

爆発的に売れに売れ、10億本(350ml)も売れたようですが、物珍しさか、安いから買っているのか、はたまた飲まされているのか…すっきりが好みの人もいるのは事実ですが。
ずーっと前に試しに1本だけ買いましたが、今後、身銭を切って買うことはないでしょうm(__)m

美味いって思う方や、ファンの方すみません。個人的な意見ですm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/21-983f23a2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。