スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

畑が見えるビール 

畑が見えるビール畑が見えるビール
サッポロビール
麦芽・ホップ
アルコール分5%
★★★★(4点)
喉越し軽く、ホップもいい感じで、苦味はやや控えめ。
エビスと対象的にすっきり系。
美味しいけれども、少々物足りなさを感じてしまうかと思いきや余韻もそこそこ楽しめます。もちろんパンチ不足というかそういう仕様です。
期間限定販売なのでまた飲んでみようと思います(・∀・)

サッポロさんの説明↓
従来の麦芽100%ビールは、麦芽とホップの風味が豊かな反面、重たいテイストになりがちでした。
「サッポロ 畑が見えるビール」はビールの本場、ドイツ・ミュンヘンで親しまれているへレスタイプを採用。
麦芽100%なのにスッキリ爽快、麦の風味がほんのり香る飲みやすいテイストを実現しました。
日本ではまだ聞き慣れないビールタイプですが、へレスタイプはミュンヘンで作られている下面発酵ビールで、ホップの香りを控えめにし、麦芽の風味を前面に出した淡色のビールのことです。
「へレス」の語幹は、ドイツ語の「hell(淡い、明るい)」という意味で「畑が見えるビール」も、とても明るい綺麗な金色をしています。 麦芽100%なのにスッキリ爽快、新しい味覚のビールの誕生です

ドイツの農家118軒のみの原料を使用した麦芽100%のプレミアムビール。
「質の高い原料から生まれるおいしさ」「安全・安心へのこだわり」を訴求するために、「品質は、畑から。」というマークを缶胴やTVCMなどで積極的に露出させます。
 これらの取り組みを具現化した商品として発売するのが「サッポロ 畑が見えるビール」で、大麦はラインモーゼル地方49軒とクライヒガウ地方37軒の農家から、ホップはハラタウ地方32軒の農家から、それぞれ厳選して調達しました。畑の土壌作りから収穫まで、当社フィールドマンが畑に足を運んで農家とコミュニケーションをしながら収穫した原料でつくった、まさに「畑が見えるビール」です。



サッポロさんは『ビールタイプ』『へレスタイプ』と言っていますが大きな誤りです。

ビールの種類のことをスタイルと言います。

正しくは『ビールスタイル』『へレススタイル』です。
しっかりして下さい(`□´)
スポンサーサイト

[2006/03/22 22:10] ビール | TB(0) | CM(2)

350ml売り切れでした。

500mlだと確かに、ぬるくなりますな
[2006/03/30 22:23] 源八 [ 編集 ]

スタイルか・・

ツッコミおつ~笑
500を買うって珍しいな
[2006/03/29 16:21] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/239-89b674d7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。