スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

極私的POG論 

まずはじめに・・・

12年間のPOGで培った?ひん曲がってしまった?私的POG論です。誰も参考にしないと思いますが、参考にしないで下さい。僕みたいに偏屈になってしまいます(汗)

ところどころ、的を射ているところや、格言もあったりしますが、

自己判断で。 6/11、第12回仲間内POGのドラフト会議があります。

極私的な選択基準@源八 なるものを書いてみたいと思います。
去年、書いたさるさる日記からのコピペです(汗)
一部、訂正&加筆(汗)
 
1.厩舎・オーナー・生産者
厩舎は大事です、へったぴな調教師(失礼)やリーディング下位の厩舎にはあんまりいい馬が集まりにくいです。
勝負の世界です。大金掛けています。
ちなみに新規オープン厩舎は有力生産者や馬主、厩舎とつながりが太い場合ありますので、むしろ新規開業なので力になってやろう、ってことでいい馬が集まりやすい傾向はあることはあるようです。
ちなみに、『おお、この馬いい!!』って思っても、あれ?今までその母親の仔は、ずっと○○厩舎やったのに、なぜ△△厩舎?ってパターンでリーディング上位厩舎から下位厩舎に変わっていたりすると、僕は切ることが多いです。その逆で、リーディング下・中位厩舎から上位厩舎に変わっていれば狙っていくことが多いです。

勝手に○○厩舎がその兄弟を受け入れるのを断ったかも知れないと勘ぐったりもします(汗)勿論オーナー等の絡みがある場合もあるでしょうけど。
厩舎は、もちろんリーディング上位の厩舎がいいのは当然ですが、使い出しが早い厩舎や、クラシックに毎年送り込んでくる厩舎、リーディング上位のジョッキーを乗せる厩舎が基本的にお勧めです。
もちろんオーナーも大事です。
なぜ○○氏や△△氏、㈱××さんは、毎年活躍馬を・・・パトロンや馬を見る天才(笑)や牧場等に太いパイプがあるはずです。
しかし、オーナーについては一概に言えない部分もありますが。

生産者は社台グループを取ればいいっていうわけではありませんが、リーディング上位が無難かも知れません。しかし中堅どころや中小でも、自分にとっては◎の牧場はあります。

2.血統、GI馬の仔、GI馬○○の下。
血統・・・無難にSSがお勧めです(笑)
しかしSSばっかりでは面白くありませんよね。うちのPOGはSS縛りがあって牡馬3頭、牝馬3頭までしか指名できません。(私が提案しました(汗))
新種牡馬も基本的には、いい繁殖が集まりやすいのである意味お勧めです。父親も大事ですが、母親、いや2.3代範囲を広げての牝系も大事ですね。デビューが遅い血筋や、重い、ジリ脚のタイプをバンバン出す母上もいるので注意が必要です。
血統も良く、すばらしい馬体の仔を出し、毎年評判になるのですが、全く走らない血筋もあるので要注意です。

GI馬の仔、GI馬○○の下については僕の場合はそういうパターンは最初から除外が多いのでそう、悩みませんが、過剰な人気もして、僕としては、ドラフトで競合したり、ペーパーオーナーが一杯いるであろう馬を指名しても、ある意味面白みがありません。
もし活躍しても、指名しているPOの方がたーくさんいるので優越感に浸れません(汗)そして、後述しますが、同じ繁殖牝馬からそうそう活躍馬が連発しません。思い出して下さい。去年、一昨年のGI馬やそれに近い馬の下を・・・今どうしてますか?重賞を勝てればほんま、ラッキーです(汗)←最近はそうでもなくなってきましたね。
勿論、毎年重賞級を出す、肝っ玉母さんが最近は多くなってきましたが(汗)

3.コメント
馬体。専門的なことは素人なので分かりません。トモが云々、キコウが云々、クビサシが云々程度です。何の根拠もない自分の好みや雰囲気とかで判断しています(汗)

よく、情報誌のコメントとかで
大型馬→→足元に負担=弱い&デビューが遅い等の心配があります。
気性が成長すれば→そう簡単に成長しません。本質的なものは人間もそうです。

関係者も、もちろんデビュー前で期待が大きいのですから、いいこと言います(笑)

情報本等は生産者、馬主等の関係者を憚って、当たり前ですが、あんまり悪いことは書きません。

僕も含めてみんな騙されます

・・・あとは企業秘密で(笑)

あくまで極私的なものであり、損害を蒙っても責任は一切取りませんのであしからず(汗)

オークス←去年の話。 

仲間内POG、ちゃらおのPOG馬、ダンスインザムードは、これからというところで、まったく伸びず、さらによろけ、4着に敗れる。
 
他メンバーのPOG馬を仕方なく?本命にした挙句、馬券も外す。
ちゃらおや、ファンの方々には悪いが、馬券を外しながらも、少しほっとしたというのが正直な気持ち。 
ご存知の通り、そのダンスインザムードの母はダンシングキイ。その仔で日本で最初に走ったのは持ち込み、リローンチの仔ラップスター。
持ち込み=腹の仔ラップスターはいわば付録(失礼)で、もともと社台の目当てはダンシングキイのみ。

次につける仔が勝負という考え方・・・

というわけで、マイジンクスでは、こういうパターンの仔はPOG的に勝負かと。(例:元PO馬アワーミスレッグスの99=サクセスビューティーもそうです。)そういうパターンってのは、僕は結構狙います。

その勝負の仔がエアダブリン。
僕は初めての仲間内POGでダンシングキイの仔=エアダブリンを指名。
ナリタブライアンという化物がいながらもPOG的には当たり。翌年、その思い入れのあるエアダブリンの妹ってこともあり、SSの初年度になったダンスパートナーも指名しました。大当たりヽ(´ー`)ノ
 
もう、これでダンシングキイの仔は一切指名してません。
 
もう、今まで以上に人気するであろう、ダンシングキイの仔を指名して活躍しても優越感に浸れません。
大勢のペーパーオーナーの方がいるもんで

(その翌年、ダンシングキイの仔は源八がまた指名するだろうしドラフトで競合するのも嫌と言う理由で誰も指名せず。しかし上記理由で、指名しませんでした。→ダンスインザダークです。その馬orz ガクッ)

ちなみにダイナカールの仔も指名したのはエアグルーヴの一回限り。エアグルーヴが出たので、これも今まで以上に毎年、ダンシングキイ産駒同様猫も杓子も人気する。 

人気が出る前に、いわば評価が定まっていない牝馬の仔を指名し大活躍。あるいは、さほど人気はしていないが何回か指名&人気はずっとしてるが、活躍馬が出ず、初めて指名したとたん、やっと仔が大活躍→次回は指名しない。
 
これがたまらない優越感になります(汗)

これに、こだわり過ぎて馬鹿を見ることばっかりですが(笑)

分かりにくい例えを(笑)
例えば、年度が違えど、ダービー馬が2頭いたとします。

ゲンパチキングって俺のPOG馬やねん(´ー`)
(そんな馬いませんが。某POG主催雑誌で指名数NO1とする)



ゲンパチテイオーって俺のPOG馬やで(´-`)
(そんな馬いませんが。そんな馬いたんだね??もしくはあんま人気していない存在)

後者を指名してたら凄いですよね?

そんな感じです。ただ、POG馬を始めた頃は、GI馬の下とか指名したりもしましたが。つまり、ペーパーオーナーになっている人が多い、多くなりそうな馬の指名は敬遠してしまいます。所謂、『ベタ』っていうのを避けたがる傾向が。

例外で、ずっと追いかける牝馬(スカーレットブーケ、ソルティーレディ)やGI馬になった元POG馬(エアグルーヴ、ダンスパートナー)の仔は指名したりはします。しかし上記の理由で、エアグルーヴ、ダンスパートナーは初仔しか指名していません。

かなり変わりものです、僕は(汗)
そんな、こんなで、だんだん指名できる、指名したい馬が毎年少なくなってきます(泣)

そんな、こんなで、

ドラフトでは、

あんまり競合しません(嬉)

↑オイ!ヨロコンデイイノカ?

そのため?か年々活躍馬が以前ほど、出なくなって来ました(ノ_・、)


3歳馬の頂点ダービー。←去年の話。

マンファスの仔、キングカメハメハがNHKマイルCに引き続き優勝。
(ちなみにカメハメハの一般的な評価は上位評価グループの下位くらいの評価やったと思います。)
ダンシングキイのところでも書きましたが、パターン的には繁殖牝馬としてマンファスが欲しい。お腹に入っているキングマンボの仔は活躍はして欲しいが、勝負は日本で種付けする仔。
しかし運良く、腹に入ってた仔が大活躍してしまったパターンに近いかも。同じパターンはパシフィッカス(早田牧場がブライアンズタイムを種付けする為に購入)=ビワハヤヒデ等がいます。

もう、POG的に、俺は指名する気もないし、マイジンクスから指名はしません。今年はSSやし大人気するでしょうが。(補足:レースパイロット。勿論及第点ですね。)

無論、パシフィッカスのように次の仔がナリタブライアンであったりするようなこともありますが。
もうひとつの理由に、同じ牝馬からそうそう、活躍馬が出ないという、確率の問題もあります。ベガをはじめ毎年活躍する仔を出す牝馬もいることはいますが、先ほど書いた理由で指名はほとんどしません。

名牝≠名繁殖牝馬で以前はGI馬や、それに近かった牝馬の仔はあんまり走りませんでしたが、SS(サンデーサイレンス)が登場しは母系の質、母が活躍馬になればなるほど、走る仔を出しやすい傾向があるようで、SSが『名牝は名繁殖馬にあらず』を大きく覆してしまったといえるかも知れませんね。

ちなみにずっと追いかけてるスカーレットブーケ産駒のPOG馬は・・・

ヴィノロッソ
スリリングサンデー
グロリアスサンデー
ダイワルージュ
ダイワメジャー
レットバドラー
キャスケードブーケ(今回指名します)

ドラフトで他のメンバーに意地悪で指名されたりされこともあるので、ドラフトでは必ず上位で指名するようにしています。そう、スカーレットメールを意地悪で取られましたし。

ヴィノロッソはトニービン産駒。
それ以外は全てSS産駒。
ダイワの冠は上原厩舎。
それ以外は全て伊藤雄厩舎。

新馬戦でシンボリインディ、福寿草特別でトゥザヴィクトリー ナリタトップロードを後のGI馬3頭を破ったスリリングサンデーは故障さえなければ・・・っていまだ未練があります。初年度産駒は41頭。来年彼の仔がデビューします。取ります!

ダイワルージュはテイエムオーシャンさえいなければ・・・
ダイワメジャーの時は狂喜しました。単勝GET!
スカーレットブーケ産駒はいかさましてでも取る意気込みです。(したことないですが(汗)

走らなくても(成績が悪い)いいです。POG馬にするだけで、満足の世界(汗)

・・・つまり愛です愛(滝汗)

ってことで、雑誌やネット、JRA関係の他のPOGに参加するときも必ず仲間内POG馬から選択しています。仮に指名したくてもドラフトで負けた馬はもはや他人の馬なので指名しません。浮気や愛の分散はいけません(汗)

極私的POG論(1)~(3)として書いてきたことはあくまで、僕の基本的スタンスであって、もちろん例外や評判馬とか指名することはあります(汗)
・・・って言うより今後はこういった変なこだわりは捨てたいってのが、正直な気持ちです。人気するでしょうが、今後はアドマイヤとかも指名するつもりです。
 
何はともあれPOGは楽しく、好きな牝馬の仔や好きな馬を指名する思い入れ中心で楽しめればそれが一番いいと思います。
長くやればやるほど味が出てきます。自分のPOG馬は母親になって、その仔をターフに送り込んできます。

自分自身のゆかりの血統も出てきます。

例えば僕の場合はスカーレットブーケの産駒をはじめとする、過去のPOG馬の子供や弟・妹はLOVELOVEです(汗)

毎年、必ず人気する仔を出すけど、走る仔が出ないお母さんや、馬体だけは必ずいい仔を出すお袋さんとかも分かってきたりして面白いです。

選択する指名馬に頭を悩ませたり、活躍するのを心待ちにするのも、馬券で心中するのもいいでしょう(汗)

ちなみにわたくし・・・結構、心中してます。
無理心中ですがorz ガクッ

活躍するしないは、次でいいと思います。←活躍は勿論して欲しいですよ、そりゃ。
 
どの馬もダービー馬、オークス馬の可能性が必ずあるのですから。

ってカッコつけて締めようとしていますが、本当は指名したくても、変な意地で、いわゆるベタのS級の評判馬を指名しなかったりすることも、そりゃ結構ありますよ(泣)

結局、思い入れ中心で、かなり偏屈になってしまったんですわ。わたくし(激汗)

*過去12年のPOG→ぱかぱっかPOG

厩舎に指名馬等々あります。
スポンサーサイト

[2005/06/10 23:10] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/311-7f1266c7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。