スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虜です【ボンベイ】 

ジンをロックって、あほですね。体悪くするって(汗)
マティーニにしたら、いいんでしょうが、ベルモットとがいるので面倒で。お酒はとにかく辛口が好きなんで、ジンは俺にぴったりです。
大概、氷だけで飲んでますが、『ジン3 : トニックウォーター1』でたまに飲んだりもします。

ジン、オンザロックで飲んで一番美味しいのは、言うまでもなく。

ボンベイサファイアぼんべい
輸入元:
イー:エス:ジャパン㈱
原産国:イギリス
ジン
アルコール度数 47度
MY評価★★★★★(5点=満点)

(注)ボンデイサファイアのHP・・FLASH版は重いです。左下にあるHTML版で見たほうがいいかと。

HPによると、
世界中から1761年に厳選された10種類のボタニカル(風味を生み出す植物の種子や実)と世界中に4機しか存在しないカーターヘッド・スチル蒸留機を使用し、独自の蒸留方法で製造されてます。
10種類のボタニカルは、おしゃれな、ボトルの側面に書かれてますが、インドシナ産カシア、イタリア産オリス、西アフリカ産グレインズ・オブ・パラダイス、スペイン産アーモンド、モロッコ産コリアンダー、ザクセン産アンジェリカ、中国産リコリス、ジャバ産クベバ、スペイン産レモンピール、イタリア産ジェニパー・ベリー。
とのことです。

ちなみに通常のジンのボタニカルは多くても4.5種類らしいです。

このこだわり。いい仕事してますな~

テイスティングのポイント ってことでHPにも紹介されてますが
・最初、口に感じる味わいは軽やかで、アルコールのきつさがありません。印象的なさわやかさです。
・舌先に感じられるのは、クリスピーで軽くクリーンな味わい。
・舌の中ほどや後部では、際立って複雑、多面的な味を楽しめます。
・クールで独特のかおり、スムーズかつデリケートな味わいが、さりげなくエレガント。
・飲みやすく、これまでにない爽快感。
・味わいのバランスがよく、豊かな風味がほとばしります。
・つまりボンベイ・サファイアとは、華やかな円熟味と軽やかさをあわせもつ希有な存在なのです。

まさにその通りです。

このジンは数年前に知り合いに教えてもらってからは、ずっと自宅に常備してます。今では1500円前後で買えますが、昔は4~5000円はしたようです。
もちろん、このボンベイサファイアはカクテルにしてもいいですが、むしろ、ロック(汗)か、『ジン3 : トニックウォーター1』って感じで濃い目にした方が、美味しいです。

「ジンは、オランダ人が生み、イギリス人が洗練し、アメリカ人が栄光を与えた」

と言う名言がありますが、いかがです?一家に一本、是非ジンを。
お勧めは、ボンベイサファイアです(*´ー`)y-o0
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/38-2c2b9dc3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。