スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東西重賞3歳昇り馬が優勝 

ジャパンカップダート
◎7.シーキングダイヤ(1人気2着)
○13.ハードクリスタル(5人気8着)
▲2.メイショウバトラー(6人気12着)
△5.ジンクライシス(11人気11着)
×15.フィールドルージュ(8人気3着)
神14.デットーリ(10人気10着)

3連複7軸2.5.13.14.15

アロンダイド。
今回は条件を勝ったばかりでさすがにないと思っていました。内をうまくすくい、嵌った感もありますが、ダート5連勝でJCD優勝。昇り馬の勢いは凄いものがありますね。
エルコン産駒が菊を制したと思ったら、今度は砂のクラシックディスタンスを制覇。エルコンファンには嬉しい限りです。

京阪杯
◎13.イースター(1人気9着)
○14.タマモホットプレイ(2人気3着)
▲3.アンバージャック(4人気1着)
△7.モンローブロンド(7人気13着)
×10.フサイチホクトセイ(6人気11着)

13軸3連複3.7.10.14

アンバージャック強かったですね。東西とも3歳の昇り馬が優勝。
まぁ、軸を間違えていますし、コパノフジンは前走フロックと思ってハナから眼中になかったので当たるはずはないですね。
スポンサーサイト

[2006/11/25 18:40] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/467-92a731f0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。