スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しそ焼酎【若紫ノ君】 

若紫ノ君しそ焼酎
販売:宝酒造(株)
しそ焼酎:麦、麦こうじ、しそ
アルコール度数 20度
MY評価★★★(3点)

今日、インテックス大阪で外食産業フェアがありました。我が社も毎年出展しているのですが、当然空き時間を作って他メーカーのブースを回ったりするのも楽しみのひとつなわけです。

宝酒造のブースで焼酎の試飲をしてたので、1つだけ飲んだのが、この若紫ノ君です。←5種類の焼酎がありましたが、仕事中なのでこっそりこれだけ(汗)

しそ焼酎といえば鍛高譚が有名ですが、今回飲んだ若紫ノ君の方が個人的には好きです。好みもあるでしょうが、鍛高譚より、悪い意味でのしそ臭さが少ないのにもかかわらず、しその風味、香りが爽やかな気がします。
ちなみにラベルの書画は書の大家「榊莫山」が書かれたものらしいです。

このしそ焼酎、2つの違いは
鍛高譚
甲類乙類混和:減圧蒸留法
甲焼酎・デーツ・しそ
アルコール分20度
製造地:北海道

若紫ノ君
乙焼酎:単式蒸留
麦・麦こうじ・しそ
アルコール分20度
製造地:九州

製造地も極端なことに南北なうえ(笑)、中身も全く違う・・・若紫ノ君はいわゆる本格焼酎に分類されます。若紫の君は発売されてまだ1年ほど。鍛高譚を意識して作られたのは明白。
もっとも、しそ焼酎って何杯も飲めません。私は。ただ口直しや水割りで食前酒とかにはぴったりかも知れませんね。
スポンサーサイト

[2005/09/14 22:54] 焼酎・日本酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/47-bdfb5192








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。