スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

輸入禁止@根切り虫 

『くわ隊長とかぶ隊長』の隊長父さんのところで知ったのですが、アブデルスツノカブト植物防疫法で輸入規制の対象となり輸入が禁止になったようです。

理由は日本の農産物に悪影響を与えかねない(昆虫植物防疫法)・・・
根切虫』の扱いだそうです。

つい先日、我が家に来たばかりのアブデルス。yahoo!では餌&標本で出品がありますが、早くもbiddersでは自主的に出品されているものを削除しています。

輸入かブリードものか判別不能ってことで基本的に売買は不可能ってことになるのでしょうが、繁殖や移動させることにも禁止ってことはブリも禁止??本当は飼育も禁止にしたいのでしょうが、そうなると放虫に拍車が・・・

むし社の『世界のクワガタムシ大図鑑』 に取り上げられている全てのクワが輸入解禁されてはいますが、実際、日本の生態系において交雑種も確認されたりしていますし、その是非は難しいところです・・・

バスやギル、アメリカザリガニ、アライグマをはじめ、いろんな植物でさえ、日本の生態系に悪影響与えている事実もあります。クワカブにおいては植物防疫法だけでなく、外来生物法でも日本の環境に順応出来る、出来ないは関係なく、転ばぬ先の杖で規制しないといけないところは規制しないといけないかも知れませんね。

追伸.隊長父さん曰く、国内の農水産物生産を脅かす生物に関する 「植物防疫法:農林水産省管轄」で国内の生態系を脅かす生物に関する 「外来生物法:環境庁管轄」だそうです。
スポンサーサイト

モトちゃんパパさん>
おっしゃる通りですね。やはりモラルの問題もありますね。植防ではないですが、アライグマが特定外来生物になるなんて誰が想像できたでしょう・・・
小さい時は凶暴でも可愛いですが、大きくなれば・・・飼う前に事前の調査をしたうえで責任ある行動を取らないといけないですよね。
[2006/12/31 21:49] 源八 [ 編集 ]

源八さん
アブは飼育していませんが、サトウキビ害虫に指定されているヒメカブトはブリードしてます。
今のところ特定外来種には指定されていないので、こういった検疫に引っかからない限りは輸入可能なのでしょうが、放虫が社会問題にならないようにモラルある飼育を心がけたいですね。
[2006/12/31 21:45] モトちゃん [ 編集 ]

D.M.father さん>
飼育も届出不要で継続飼育や飼育者間でのやり取りも大丈夫らしいです。頑張ってブリして飛ばします♪
こちらこそよろしくお願いします。

たまどんさん>
結局放虫しなければ、何ら問題ないんでしょうけど。ホームセンターでも売られている状況・結局、モラルや啓蒙活動が引き続き必要でしょうね。
[2006/12/31 21:40] 源八 [ 編集 ]

新たに規制されたってコトなんですかね~。
放虫されたら、農産物に影響があるという考えなのでしょうが、以前は、放虫を前提に、輸入許可が出てたんですかねぇ。。(^-^;
飼育者のモラルがあれば、そう言った問題はないのでしょうけど、100%防ぐことが出来ないのだから、しょうがないんですかね。
[2006/12/31 21:08] たまどん [ 編集 ]

アブショックで言い忘れてしまった^^;
良いお年をお迎え下さい!
[2006/12/31 14:12] D.M.father [ 編集 ]

そうなんですよねェ...
私も他で知ったんですが、アブは好きで機会があったららと思ってただけに残念ですがこれも仕方が無いことなんでしょうか...
カブは他にもありますよね...サトウキビの害虫としてヒメカブトだとか...
[2006/12/31 13:30] D.M.father [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/501-df849208








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。