スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

根岸S&京都牝馬S 

■根岸S
◎12.シーキングザベスト
○6.ボードスウィーパー
▲8.オフィサー
△9.リミットレスビット
×7.タイキエニグマ

馬連12流し。

本命、シーキングザベスト。ダート(8.6.0.1)&1400(6.1.0.1)&東京(2.0.0.0)。2~3番手からの競馬になりそうで、メンバー構成を見てもややハイペース程度で展開も合う気がします。相手は・・・結局人気どころで、面白みがないうえ、全く絞れず。
しかし、去年はその面白みを求めて、無理して切ったり、加えたり・・・散々な結果だったので気にしないことにします(笑)。

ちなみに、ダイワバンディド、ビッググラスを買い目から削り、賞金的にフェブラリーS出走が厳しく、連闘で豊様を配して来たタイキエニグマを替わりに抑えました。さて、吉と出るか、それとも・・・
■京都牝馬S
◎4.ディアデラノビア
○9.サンレイジャスパー
▲11.アグネスラズベリ
△14.ソリッドプラチナム
×3.ワディラム
×5.コイウタ

3連複4軸流し。

繰り上がりを含むも、GI3着3回、牡馬混合戦でも良績があり、デラデラノビタが不動の本命。そのうえ、3着がやたら多く本賞金が少ないので、このメンバー構成で54kgという勝ってくれと言わんばかりの恵量。
しかし、この馬とは相性が悪いうえ、遠征帰りという不安もあるので、単ものや馬連は止めて3連複で。
スポンサーサイト

[2007/01/28 13:46] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/523-fa5c40ad








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。