スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミスってすみませんでした。 

パラワン2号

「俺は♂や!こんな狭いところに入れやがって(怒)」

恨めしそうにこっちを睨んでいます(^^;
♀だと思い、2本目1000ccに投入してしまったパラワン2号。先日、同じELEMENTで1400ccに引越し。
DTP-2前回交換1/20、8g

今回35g・・・でかっ(゚Д゚;)

今更ですが、さすがにビックリ。こんな大きなクワ幼虫の実物を見るのは初めて(笑)

♂と同定し2本目から1400ccに投入している1号、5号はもっと大きくなっているのでしょう。現在は22~23.5℃で管理。このまま55g越えを目指してがんがん食べて下さい。

DTP3号一方、ELEMENT600ccに投入した一番チビッ子のパラワン3号♀。窮屈そうなので、詰め置きしておいた同じELEMENT1000ccに投入。
前回1/20、2g。
今回3/13、10g。
こっちは確実に♀(´▽`) ホッ
ちなみに詰め置きって言ってもきのこが内部に生えて放置していたもの。乾燥が少々気になりますが大丈夫でしょう(汗)

DTP管理表
DTP管理表
スポンサーサイト

>D.M.fatherさん
乾燥気味と思っていたのですが、幼虫を投入したら、ガラスの側面に少し水滴がついているので大丈夫っぽいです。
K平さん方式で水分補給も考えていたのですけどよかったです。
[2007/03/16 22:20] 源八 [ 編集 ]

乾燥気味の菌糸瓶...結構死なないもので
かなり放置した菌瓶でも生存してましたね^^;
でも、ただ生きてたってだけで大きくなるとかは
別問題ですが(笑)

パラワン、最終60g越え目指しちゃいましょう!
頑張って下さい!
[2007/03/16 20:07] D.M.father [ 編集 ]

>K平さん
ギラファ♀が2000ビンですか(^^;
その水分補充の方法良さそうですね。一度試してみます。

>ゆいぼんさん
55gのクワの幼虫は近い重さの幼虫はサイトで見たことはありますが、実物を見るとやっぱりびっくりでしょうね(^^;
その前に55gまでいくかどうか・・・(笑)
あくまで夢ですね(^^;

>モトちゃんパパさん
2齢でした。交換後加齢したようです。卵巣・・・勘違いでした(^^;
♂の3本目は直径重視で、デブセン1500か2L以上の瓶を考えています。
[2007/03/15 22:29] 源八 [ 編集 ]

源八さん
交換時2令だったのですか?
ヒラタは頭幅がかなり違うので3令でのミスは少ないと思っていましたが。
ちなみにパラワン♂なら1400でも小さいので小プラケ位にしちゃったらどうです。
[2007/03/15 22:20] モトちゃん [ 編集 ]

源八さん、こんばんは
ほんとに窮屈そうで、恨めしそうにこっちを睨んでいるみたいですね。55g越えるといいですね。この前コーカサスで50g台の幼虫をはじめて見ましたが、55gのクワの幼虫ってまだ私には想像できません。
[2007/03/15 00:59] ゆいぼん [ 編集 ]

♂♀同定ミス自分もよくやります^^;
今もギラファ♀が2000ビンに(爆

菌糸ビンの水分量ってマットと違って気になりますよね。
自分は幼虫投入時はそのまま入れちゃいますが、
ひと月したら食痕目掛けて細い穴を開けて(幼虫が居ない事を確認して)
ストローの内容量分くらいの水を注いじゃいます^^
(取り置きしていた菌糸にのみですが)

[2007/03/15 00:28] K平 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/558-934feb90








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。