スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なるか!?3日連続重賞制覇 

ジャパンカップ
◎10.メイショウサムソン
○02.ポップロック
▲09.インティライミ
△11.ウオッカ
×07.ペイパルブル

3連複10軸流し
メイショウサムソン本命。
と言うよりこの馬しか本命にできません。
逃げ・先行馬のすぐあと4~5番手から、直線半ばまで追い出しを我慢し、残り1ハロンで先頭に立ちそのままゴールという近代競馬のお手本のような騎乗でよろしく豊様。
まさか、この馬で後方ぽっつんはしないでしょから(笑)
あと・・・
11/23京阪杯 サンアディユ1着
11/24JCD ヴァーミリアン1着
11/25J C メイショウサムソン・・・
同一騎手での3日連続重賞制覇

普通なら「無い」のでしょうが、豊様なら「あり」でしょうね。

ポップロック
前走は出遅れが全て。トップギアに入るまで時間が掛かるので距離が伸びかつ、鞍上ペリエ様も魅力。

インティライミ
もう終わったと思っていましたが、差しに脚質転換を図り、それが板に付いてきました。
天皇賞を見送りここ一本。調整も抜かりなし。忘れていませんか?ディープがいなけりゃこの馬がダービー馬だったんですよ(笑)

ウオッカ
斤量差4kgは魅力。当然厳しい流れになるでしょうから、展開も向くはず。
ダービーで見せたパフォーマンスを再び。と言うか彼女に惚れています(。・_・。)ポッ

外国馬で当初抑えようとしたサデックス
「日本に来てマイナス20kg」
「もう少し重い馬場の方がこの馬には合っている。」
「雨が降った方が良い」

と言う調教師のコメントと
Sadler's Wells ×Irish Riverと重い血統構成。
Sadler's Wells にはホントひどい目を合わさせられているので切ります。←こんな事を書くと来たりします(笑)

その代わりにペイパルブルを抑えます。
父Montjeuですが、Sadler's Wells の真孫は日本馬場の適性ありと思っています。
しかも母父Zafonic、シングスピールとピルサドスキーでJC2勝のスタウト厩舎。
この厩舎は強い馬ではなく、日本の馬場に合っている馬を連れてくるので特注ですね。

ところで、アルティストロワイヤル騎乗のタラモ君は17歳の天才ジョッキーだそうで。
まぁ、父Danehillで日本の馬場適性はなしではないでしょが、見送りです(^^;)←こんな事を書くと来たりします(笑)


07JC

合計1400円・・・金欠です(´・ω・`)

スポンサーサイト

[2007/11/25 13:20] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/724-128ea7c4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。