スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前途危うし 

学名:Hexarthrius mandibularis sumatranus
和名:オオキバフタマタクワガタ
スマトラ・ベンクール
WF1:WD♀47mm持ち腹

蒸れと材に問題があり、悲惨な割り出し・採卵を味わうこと数度・・・
1.2号は7/23初齢で割り出し。
3号は11/11孵化。
ちなみにブリ結果は5幼虫、4採卵=3幼虫死亡&未孵化卵3個でしたorzガク

今回はマット交換ではなく、マットの加湿ついでのチェックです。


マンディ1
1号は早くも前蛹orzガク
クセがあるマンディ。人工蛹室での羽化率も良くないらしく、危うく蛹室を壊してしまうところでした。よく見ると真ん中あたりの気門の色が変・・・(>_<")

前回1/13の計量は18g。
温室は19~22℃にもかかわらず予想外の早期前蛹@チビマンディです。


マンディ3
一方、2号。こちらは15g♂。
成熟が結構進んで来ているような。
ブリものマンディは大きくさせにくいようですが、こいつもチビマンディでしょうね(^^;)


マンディ3
一方、兄貴たちより3ヶ月以上あとに生を受けた3号。
母ちゃんが最後の力を振り絞って産んだ卵が孵化したものですが・・・

小さっ!

フタマタは初・2齢の成長が遅いのがデフォでしょうが、これはあまりにも小さい・・・


ただでさえ累代ピンチの我が家のマンディですが、こやつが♀でなければ累代出来なくなります。嫁さんの誕生プレゼントのマンディの子供たち・・・前途危うし!
スポンサーサイト

komachiさん
調子悪いですね(^^;)累代のピンチです。
1号の無事蛹化、羽化は当然ですが、気になるのは3号君。お腹にはしっかりマットがあるのできちんと食べいるようですが、あまりにも小さ過ぎて・・・成長を阻害しているのもは難なんでしょうかね。今回の交換で超微粒子マットにしました。

mantaさん
フタマタでもマンディはひとくせも、ふたくせもあるようです。フタマタの入門種のセアカ(パリー)からはじめてみればどうでしょう?僕はセアカを初齢で2頭頂き、マンディの練習として飼育しました・・・2頭頂きうまくペアに分かれたのですが、♂1頭蛹化不全でした(^^;)

[2008/02/24 14:46] 源八 [ 編集 ]

源八さん こんばんは^^

マンディの飼育難しそうですね^^;
いつも購入しようか悩むのですが、「また今度にしよう」といつも先送りにしています(笑)

成長しないニョロいますね~。
原因は何なのでしょうね。

PS 3/2こちらこそよろしくです!
[2008/02/24 01:11] manta0 [ 編集 ]

源八さんこんばんわ^^

なんだかマンディの調子が悪いみたいですねぇ><;
いつまでたっても成長しないニョロってマンディに限らずいますよねぇ><;でも★にはならないってカンジのが><;
前蛹になっているものはこのまま順調に完品で羽化してきて欲しいですねぇ><;
[2008/02/23 22:11] sp3v4nm9@etude.ocn.ne.jp komachi [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/758-f83b3d59








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。