スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・久々に欧州深山  

学名:Lucanus cervas cervas
和名:ヨーロッパミヤマクワガタ
ルーマニア産WD持ち腹。
K平さんブリ@07/6/16割り出し。

久々のケルブスの記事です。
ケルブスの記事はいつも久々ばかりです(笑)
しかもUPしている内容は夏のお話です(;´Д`A ```

そろそろマット交換&♀は羽化している可能性大ってことで、掘り掘りしてみました。

ケルブス蛹室

2号を除き全てこんな感じでした。
そうです。繭玉です。
ケルブス1号ケルブス3号

1号、3号とも羽化済み。♀。
繭玉をそのままティッシュに包みコバシャミニに現在保管中です。


ケルブス2号2号は繭玉の姿が見当たらず、まだ幼虫をやっているのかと掘り進んでいくと・・・ミイラ状態の姿を発見。

恐らく、白きょう菌に侵されたのだと思います。
残念。


ケルブス4号

4号。♂。繭玉を割るのを失敗し(汗)、ぶっ壊してしまいましたorzガク
もう、今にも羽化が始まりそうな状態。この時に与えたショックの影響か、残念ながら、彼は羽化することがなく逝ってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m


ケルブス5号

5号。♂。
羽化済みと思い、繭玉を割ったところ羽化中でした(゚Д゚;)
幸い下翅を畳むだけの段階だったので、事なきをえましたが、数時間前だったら大変なことになるところでした。


ケルブス5号2

翌日、下翅もしっかり収まり完品で羽化♪
♂2♀3と理想的な割合でしたが、1♀2♀となってしまいました。

Lucanus cervas cervas
ルーマニアWDF1/07/6/16割り出し。
        07/06/30  10/28  08/03/02     羽化
LC07-01♀   05g     09g     15g    7/上?未計測
LC07-02♀   05g     10g     14g       死亡
LC07-03♀   05g     09g     12g    7/上?未計測
LC07-04♂   03g     09g     20g    羽化せず。恐らく70UP。
LC07-05♂   03g     09g     20g    8/17 67mm?

Lucanusは排泄物を再摂取すると言うことでマットの補充するマットの比率や完熟マットの割合を変えたりしましたが、いつも通り?サンプル数が少なすぎてホント無意味でした(笑)
マット云々より温度管理が重要なのは言うまでもないですね(;´Д`A ```

Lucanus属でもcervasは比較的簡単ということですが、大した温度管理が管理が出来ず、肝心な3齢中期から夏場に入り管理温度も27℃くらいまで行ってしまいました。
ってことで♂のサイズは65~70mmと小さいです。
しかし、どうやって計るのでしょうね、ミヤマって。独特のフォルムでうまく計れませんね(^^;)

cervus5

cervus5-2

ということで、ケルブスの累代をどうしようかと迷っているのですが、あまり出回っていないルーマニア産。また羽化してまじまじ眺めていると、結構渋いですね~。POGに出てくる魔法使いや僧侶、長老っていう感じです。(笑)
春先~夏場には活動するでしょうから、それまでじっくり悩みたいと思います(^^;;
スポンサーサイト

[2008/11/13 23:45] Lucanus(cervus)終了 | TB(0) | CM(5)

マーブルさん
こんばんわ~
ワインクーラーで生活できる数も限られるので、こいつはずーっと床下収納のさらにその下で管理していました。飼育するのにはいい数ですね。ブリをするかは未定です(^^;)

PUNKS! さん
いらっしゃいませ。これも何かの縁ですね♪
こちらこそ、よろしくお願いしますm(_ _)m

アンテは45gあり、今は暴れも無くかなり大きくなっており恐らく50gは越えていると思います。
ギネスでっかいですよね。
とりあえず、ゴトウの目標は70UPに設定しています(^^;)

もすたーさん
こんばんわ。
そうですね~。メンガタやルカヌスは繭玉をつくるのでわかりませんね(^^;)
ブリ体制は万全ですが、その前に長い休眠・・・ブリをするかも微妙です。低温種のスペースが少ないもんで(>_<")

惡魔鍋さん
ケルブスは70越えるとそうなちゃうんですか。
大型と言ったら80UPくらいかと思っていたのですが(>_<")

繭玉・・・もう壊れかけていますが、♀が活動しだしたら、オブジョを作ってみます。って屋外に置くだけですけど(^^;)
[2008/11/16 19:31] 源八 [ 編集 ]

ケルブスは大きくなれば、なるほど、
蛹→成虫ステージに難ありますからね。。。

今年の70超クラスはみんな何らかの事故を
起こし(抱え)てますからね。。。

ただ面白い事いいましょうか?W
その土繭なんですがね?乾燥させて見てくださいw
なんかありがたいオブジェになりますよw
夏に羽化した奴、庭先にほったらかししてたら、
先日「なんじゃこりゃぁ~?!(ミヤマの土繭やw)」
ってなりましたからねw
[2008/11/15 22:03] 惡魔鍋 [ 編集 ]

こんばんは^^

1♂2♀とブリ体制は万全ですね^^
カブトでもクワでもそうですが、中で蛹室を作られると
いつあけていいかわからず、困りますよね(><)
[2008/11/14 20:41] もすたー [ 編集 ]

早速^^ヾ

 源八さん こんにちわ^^
早速眺めちゃったので 足跡を残していきます。
またちょくちょく覗き見にきますので その際はよろしくです♪♪♪

最近 1番アンテに興味アリなのですが
40gオーバー     す ご い !!!

それからBE-KUWAギネスでゴトウヒラタ79.7mm
ツシマの方は84.8mmと載ってましたね♪
見ました???(笑
ツシマに負けない様にがんばりたいです(超爆笑;
[2008/11/14 18:56] PUNKS! [ 編集 ]

こんばんは♪

カッコいい~*^^*
夏場の低温を維持するのは難しいですよね。。
飼育するにはちょうど良い数ですね。。。
[2008/11/14 17:30] マーブル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/839-f51281b0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。