スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またもや離島モノ 

sorapasm

ブログ開設3周年記念プレ企画
~あとは野となれ山となれ~

いつもお世話になっているsorapaさんのブログでプレ企画を開催中です。僕も協賛させて貰っています。詳細はバナーをクリック♪
さてさて、只今あたくし離島モノに嵌っています(・・*)ゞポリポリ
離島モノはWD、WD持ち腹、F0に拘っているつもりです。本当は自己採集から累代したいのですが、時間と、お金がありません(>_<")
いつものようにビダを眺めていると非常に気になるものが・・・・ってことでポチっちゃいました。 学名:Dorcus titanus karasuyamai Baba,1999
和名:ゴトウヒラタクワガタ
長崎県新上五島町○○農道(中通島)WDF1
ゴトウヒラタ

和名の通りヒラタクワガタの亜種で、長崎県のにある大小140余りの島々で形成される五島列島に分布しています。以前はツシマヒラタクワガタと同じ亜種とされていたようですが、10年ほど前にイキヒラタクワガタと共に新しく記載されたようです。
大顎はツシマヒラタ同様に前方に長く伸びるが、ツシマヒラタよりやや大顎が短い。しかし、前胸背側縁突起はツシマより突出するって感じです。
ツシマヒラタの祖先が朝鮮半島から対馬、壱岐を経由。そして九州~本土・五島列島に渡りそれぞれ独自の進化を遂げたのでしょうね。

ちなみに学名karasuyamaiの由来を独自のルートで調査しました大汗)
台湾に烏山はありましたが、五島列島に烏山は存在していないみたいです。ただ、昔、キリスト教の迫害を逃れた烏山某氏が五島列島逃れた話がありました。(その子孫は存在します。)こっから取ったのかなぁ~。

ゴトウヒラタは下五島の福江島(富江町他)が多く出回っていますが、これはあまり見かけない気がする上五島の中通島産のWD持ち腹になります。購入先は・・・そのうち分かると思います(笑)

我が家には、ゴトウヒラタとツシマヒラタ(標本)がいるので、イキヒラタをGETすれば離島ツシマ系のヒラタコンプです。

とりあえずプリカから600ガラス瓶@マットに引越し。
簡易温室(熱源なし)で春まで頑張って貰おうと思います。
スポンサーサイト

けんちゃんさん
はじめまして。
お返事おそくなりすみません。
壱岐での採集は難しいのですか?
離島モノはWDに、しかも自己採集に拘りたいのですが、物理的に無理なので、いろんな人の採集の記事を見て楽しんでいます。
毎年行っているのですね。もう庭ですか??(^^;)
[2009/03/02 00:56] 源八 [ 編集 ]

★離島ヒラタ

こんにちは!
離島ヒラタ繋がりで遊びに来ました。私も離島物中心に飼育を楽しんでいますが、壱岐島には、殆ど毎年採集に出かけています。主に、夏の初期はヒラタ狙いで
採集してますが、壱岐はポイントを絞り込むのが、とても難しいです。現在は採集数も増えてきて、自分なりは満足しています。壱岐には今夏も行く予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/01/21 02:06] - [ 編集 ]

たいようさん
おはようございます。
ツシマ系離島ヒラタ=ツシマ、イキ、ゴトウがイキヒラタでフルコンプってことです(^^;)
ややこしくてすみません。
ゴトウは6頭いるので羽化したら1ペア飛ばしますよ^^
、イキ、ツシマ、トクノシマヒラタがいないです。
トクノシマヒラタは来年WDを一緒に購入しませんか?

じっちゃんさん
亜種の分別って大きな差があるものもあれば微妙な差のものも合ったり困りますね(笑)
ええ?個体差、地域差ではないのってのもありますし・・・
大顎の形状や前胸背側縁突起の有無や大小、後脚脛筋の棘の有無や大小とか交尾器云々・・・ぱっと見分かりにくいですよね。
上翅あたりにDNAが表示されていれば分かるのでしょうね(笑)

PUNKS! さん
こういう学術的なことって好きなんです。
ただ好きなだけで詳しいと言うわけではありません(^^;)
それを別の亜種としたのが多分カラスヤマと言う方では なかったでしょうか? でもでもこれもあくまでも 股聞きの股聞きです(笑;
>興味深いですね~

LINKありがとうございます!
喜んでさせて頂きますねm(_ _)m

もすたーさん
ツシマ無事羽化おめでとうございます!
離島ものは集めますよ。
しかし、ネブトやマメとか加えると大変なので、ノコ、ドルクス(コクワ・ヒラタ)属の種は全て揃えるつもりです。
亜種まで含めてしまうとお金が・・・(笑)

いすけの父さん
おお!壱岐に行った事があるのですね~。しかもウニとは(*´ェ`*)ポッ
是非一緒に行きません??
その前に嫁さんから遠征費を貰える約束を取り付けないと行けませんが(;´Д`A ```

komachiさん
日本には12属39種51亜種の計90種がいるそうですが、
離島ものは全て集めます。ノコ、ドルクス(コクワ・ヒラタ)属の種は全て揃えるつもりで後4種でコンプです。

スジブト(D.metacostantu)
チョウセン(D.consentaneus)
ヤエヤマノコ(D.pseudodissimilis)
ハチジョウノコ(P.hachijoensis)

とりあえず属を絞り全種コンプから行きます(笑)
[2008/11/22 08:41] 源八 [ 編集 ]

源八さんこんばんわ^^

離島帝国を作ってますね?(笑)
意外に日本のクワって数いますからねェ^^;
コンプするには時間もかかりますよね^^
頑張ってコンプ目指してくださいね!^^v

無事に届きました??

[2008/11/19 20:51] komachi [ 編集 ]

源八さん、ばわ~^^

壱岐いいとこですよ~^^
あっしが遊びに行ってた時は、虫なんて気にもし無かったですがね(*´艸`)ムププ
たしか、5月のGW位からウニが食えるんすよねぇ(*´д`*)ハァハァ
んで、壱岐牛ってのがまた美味くって(*´д`*)ハァハァ
餓鬼共が産まれる前に奥さんと一緒に行ったんですが、機会あればまた行きたいですわ♪
捕りに行くなら誘ってねΨ(`▽´)Ψケケケケケッ
[2008/11/18 23:17] いすけの父 [ 編集 ]

こんばんは^^

離島クワがまた増えてますね^^
ここまでくると、離島クワを全て集めてしまいそうですね

家に来たツシマヒラタがとうとう羽化しました^^
サイズは約70ミリぐらいです。
[2008/11/18 20:51] もすたー [ 編集 ]

ども~~~^^

 源八さん カキコど~もです^^

イヤ~しかし 良く調べてくれましたね♪
そうなんですよ~以前はツシマと同亜種とせれてたみたいですね!
確かではないのですが それを別の亜種としたのが多分カラスヤマと言う方では なかったでしょうか? でもでもこれもあくまでも 股聞きの股聞きです(笑;
っで 確かに流通が多いのは下五島産ですね! でも生息している数は下も上も変わらない筈! 場所と木さえ分かれば容易に採れますので(笑

へぇ~ あと壱岐のWILDですかぁ~♪  壱岐なんて行く機会ないし知り合いもいないなぁ~!
そんな事聞くと協力したくなりますが・・・(笑


っで~ オイラ 勝手に源八さんをリンクしちゃいました(笑
なので 相互リンクをお願いしにやって来ました♪
もしよろしければ よろしくです^^ヾ




[2008/11/18 20:03] PUNKS! [ 編集 ]

この辺で採れるヒラタも離島モノに似て
顎が長めです。
ので、一昨年WDヒラタが勝手口いるのを見かけたとき
思わずツシマヒラタが逃げたのかとケースを確認してしまいました。
でも、ここで採れるのは本土ヒラタなのよね~~~
亜種の分別ってどうなってるんだろうといつもながら思ってしまうじっちゃんでした。

[2008/11/18 15:49] じっちゃん [ 編集 ]

こんばんは^^

イキヒラタでフルコンプですか?
すごいですねぇ。。。
僕も国産離島ヒラタフルコンプを狙ってますが、ゴトウ、イキ、ツシマ、トクノシマヒラタがいないです。
トクノシマヒラタはなかなかこれ!っていう個体が見当たらなくて、ゴトウ達も似たような形なんで、どれから買おうかと悩んでるうちに、ズルズル購入するのが伸びちゃってます。。。
[2008/11/17 22:08] たいよう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/867-6f2b2136








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。