ちびっこブリーダー@3rdステージ卒業 

去年の夏・・・
城陽市某所でカブトムシを採集し、『卵を産ますねん』と我が息子。
その源六丸が自らセットを組み
自ら卵を潰しつつ採卵し、マット交換は親父・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

締めとして、4月の最終マット交換は源六丸にさせました(^^;)
興味のある方は、是非LINKをクリックして見て下さい(笑)


ブリし、採れた芋虫は手元に5頭だけ残しました。
そして、その数ヵ月後の6月の晴れた日の出来事。珍しくコバエが発生し、嫁さんが下駄箱したに置いてあったカブ芋虫ケースを玄関の外へ・・・ほ・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
僕が会社から帰宅した時に下駄箱下に戻しました(;´Д`A ```
その時に長時間浴びた直射日光が原因だと思うのですが、生存していたのは、たったの2頭。
あえて雌雄判別はせずに放置していたのですが・・・ 先週、嫁さんのスニーカー中で♂が発見される(汗)
そして、今週。階段の踊り場でひっくり返ってもがいている♀を発見。
虫を触れない嫁さんが発見し、大パニックに(笑) 大声を出しながら、源六丸に捕まえさせたそうです(笑)
ってことで、ペアになってくれて源六丸は大喜び。そして、親父はカブトムシだからと管理が知らず知らずに不十分だったと反省<(_ _)>
と同時に我が家では貴重な自力脱出個体となりました(笑)


城陽市WF1♂捕獲時

ちなみに、↑の画像は、会社から帰宅した僕に喜びながら僕に見せてきた♂の状態。ほんの少しの濡れティッシュとゼリー(笑)そして屋外用の源六丸のプラケース@砂が一杯(笑)

学名:Allomyrina dichotoma septentrionalis
和名:(ヤマト)カブトムシ
京都府城陽市○○○産WF1
親:WD♀@♂追掛けというかレ○プ・・・
採集者:源六丸@5歳(当時)樹液採集

城陽市WF1♂

城陽市WF1♀


動き回って上手く取れません orzガク
体色は両親と同じ赤系の個体です。
このペアで今年も源六丸に累代させる予定です♪

次はいよいよ4thステージ。
産卵木を使用したセットや割出し程度のレベルになるのでしょうが、今は無理でしょうから、小学校になってからでしょうね。
僕が望んでいなくても(汗)、クワの採卵や、人工蛹室作成は手伝ってくれるので、これにて源六丸、『ちびっこブリーダー』3rdステージは卒業!!
スポンサーサイト

もすたーさん
ありがとうございます。
嫁さんは怒ってましたね(笑)
で、2頭しかいなかったので、ペアになってほっとしています。
今年のブリは5日間のみ、10個採卵の計画です(笑)

komachiさん
あらら・・・覚えてくれていましたか。
ありがとうございます。
たった4頭でしたから、そこそこのスペースを確保し、それなりの待遇をしてあげたはいたのですが(笑)
まぁ、貴重な自力脱出個体になったので良しとします(^^;)

惡魔鍋
こんばんわ~ばれました?
そうです!只今英才教育中です(爆)
と言っても冬場は国カブに無関心で、親父が黙々とマット交換をしていました(^^;)

きっと、おとんさんが、ヲタだったらその反発でムシやっていなかったと思いますよ。
ウチの子供も、もう直ぐ無関心になりそうです。
小学生になって友達に、『おまえの家いいな~』とか言われたら、改めて興味が出てきそうな気がします(^^;)
[2009/07/20 18:57] 源八 [ 編集 ]

英才教育wwですね☆

考えた事も無い話、うちのおとんがもし、
今の自分並に、蟲ヲタ、蟲マニヤwだったら、
どんな人になってたんだろう?w
とか思わずにはおりませんw

その実験は、どうやら、源六丸ちゃんが、
リアルな実験個体wとして成長してる感じでw

将来楽しみですな(爆)
[2009/07/18 11:57] 惡魔鍋 [ 編集 ]

源八さんこんばんわ^^

全部リンクしなくても最初から覚えてますよ♪^^v
それにしても嫌いな人のところに限って現れるもんですよね(笑)無事にPrになって良かった^^v
今年はその失敗を教訓に手厚い飼育ですか?^^(笑)

[2009/07/17 22:28] komachi [ 編集 ]

無事にペアになってよかったですね(笑)
カブト達が見つかった時の、奥さんの光景が目に浮かびます(笑)

前回は51卵ですが、今年はどれだけ採れるか怖い楽しみですね
[2009/07/17 21:17] もすたー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/908-c8bed8d2