スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本産ノコの近況報告 

毎度毎度ですが、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

日本産ノコの近況報告です。
とりあえず、幼虫編を。
ちなみに幼虫編とくれば当然成虫編ですが、成虫編はやらない可能性が80%くらいあります(汗) アマミノコ 
加計呂麻島花富/WF1
請島大山/WF2
与路島山名/WF2
全てT氏採集個体からの累代。

クチノエラブノコ 
口永良部島向江浜林道/WF1
K氏

クメジマノコ赤系・黒系
だるま山/WF1
F氏

オキナワノコ
大宜味村上原/WF1
H氏

ヤエヤマノコ
西表島 祖納岳/WF1
N氏

トカラノコ
口之島前岳/F6


インセクトマートから購入したWDオキノコは1幼虫4卵しか取れず現在5幼虫のみ・・・出涸らし♀だった可能性が高いかも。
WDからの累代に拘ってはいますが、とにかくWDのブリは採集時期やタイミング、そして運にもよるので苦手です。

トカラは去年10月割出しですが、まだ2♂が幼虫やっています。
が大きくありません(笑)
私が飼育している国産種で唯一種親が分からない個体なので終了予定です。

今回一番ショックだったのが息子が6歳の時に採集した城陽ノコのブリに失敗。
息子の友達数人に配ったりして手元に残したのが1♂2♀。
ペアリング中に♂が死亡。セットを組むも無精卵ばかり。
急遽♂を1週間だけ貸してくれと息子の友達に聞いてもらうも既に死亡とか・・・orz

ノコだからって言うわけではないですが

『備えあれば憂いなし』


が頭から抜けていました。
やっぱりトラブルに備え2ペア手元に残さないとと今更ながら改めて思った2014年夏でした。

WDオキノコ♂.
オキナワノコギリWD/採集者H氏
沖縄県国頭郡大宜味村上原産

スポンサーサイト

[2014/11/03 12:09] クワカブ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genpachi.blog22.fc2.com/tb.php/962-788e659a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。