FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

活動開始 

ツシマWD

ツシマ活動開始。

WD81.5㎜!!

しかし奈良O景品(汗)!

今、芋虫やってる♀達が羽化いや、成熟するまで頑張れ。



って、ちと長いな・・・(´Д` )

予定外の交換 

コクワの菌糸から発生したと思われるココアのパウダー状のダニ。
それが飛び火したのか、ツシマのキャップにもそこそこの量が。あと2週間は引っ張りたかったのですが、エタノールで拭き取るだけで事なきを得た1~4号以外を交換しました。

最後の『1本目』交換 

最後まで1本目の菌糸で頑張っていたツシマ4号。
見た目の劣化もなかったのですが、食痕も進んでおり、ド初齢でWISH-K1100ccに投入し、ジャスト3ヵ月で交換。
中身は・・・丁度換え頃か、やや遅目かも(^^;
ボトル上部の1/4は余り食べていませんでしたが、内部は丁度食べ尽くす1~2歩手前くらいでした。

ツシマ1~3号菌糸交換 

菌糸比較日曜日、朝日FSを観ながら、ツシマの菌糸交換をしました。
左から、菌太郎、マルサン(きのこ生えました)、WISH-K。マルサンは1ヶ月ですが他は2ヶ月経っています。全てオガはくぬぎです。
WISH-Kは見た目新品同様なので、今回はマルサン(オオヒラタケ)、菌太郎(ヒラタケ)組を交換。
菌糸の劣化が進んでいるように見えましたが、オガはまだいけそうでしたが、菌太郎はやや乾燥気味。

ツシマ2号10/7にド初齢で菌糸に投入しましたが、それぞれ、
1号6g
2号9g
3号6g
でした。
(3号は気になって1ヶ月にチェックしましたが・・・)
1~3号は全てクヌギベースのオガでしたが、今回は
1号:菌太郎→WISH K
2号:マルサン→OVER80
3号:マルサン→マルサン→きのこMAT
でいきます。
次回は表面が劣化してそうでも、オガの食べ具合や2ヶ月半~3ヶ月くらいで交換にしようと思います。
サンプル数は少ないですが、他のツシマ達も含めたクヌギベースV.Sエノキベース、ついでにMAT…との成長の比較も楽しみです。

コクワのG-POTもそうですが、ヒラタケ系は菌が強く菌糸部分が黄色や茶色っぽくなりやすいのでしょうか?

続・ツシマで初体験 

飼育部屋②(本棚の上)での出来事。飼育部屋②にある菌糸は

TH1-1号@菌太郎 (菌糸の劣化そこそこあり)
TH1-2号@マルサン(菌糸の劣化気にならない)
TH1-3号@マルサン(菌糸の劣化なし@交換したて)
TH1-4号@WISH-K (菌糸の劣化なし)

とうとう、うちにも・・・

キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。